RSS

ゲームマーケット大賞 優秀賞発表
 

ホーム > 出展ブース一覧 > ゲーム詳細

光ネッサンス

デザイン ヒカル君
イラスト ヒカル君
人数 3~6人
時間 15~30分
年齢 10歳~
価格 1300円
発売 2015春
予約

小学生の作品をそのまま商品化。アイデアの爆発を体験せよ!

「光ネッサンス」は、当時小学6年生のヒカル君が「gift」を
ベースにいろんなアイデアを盛り込んで作ったゲームです。

ゲームの基本は、「1枚引いて1枚出してその効果を発動」「最後に一番数字の小さいカードを持っていたら勝ち」というシンプルなもの。
しかし、それぞれのカードの効果は、大人達の想像を超えてくるものでした。
最初にプレイした瞬間から、「この感動を多くの人に伝えないと!」という使命感が湧いたほどです。

今回、ヒカル君の描いた手書きのデータを、全く修正することなくカード化しています。
絵をデフォルメして書き直そうとか、効果の説明文字をきれいなフォントにするなど、
大人が”良くするためのアイデア”を出したのですが、結局はどれも、
「オリジナルの良い部分が減ってしまう」ということで廃案に。
ヒカル君が考え、実現したかった世界を”そのまま”カードにしました。

実はカードの効果について、きちんとした定義が出来ていません。
(“相手”は誰なのか? ”まわす”とは? ”さいごに”とは? など)
「カードに書かれた文章を読んだ通り」ではありますが、テストプレイをする中で
いくつかの解釈が生まれ、いつの間にかそれは「学説」と呼ばれるようになりました。

私たちはこれも、”アリ”だと思いました。
細かくいろんな場面を想定してルールが作ってあることも大事だと思いますが、
ゲームをやっていく中で、ルールが決まっていく。
それぞれのプレイヤーが、ゲームの中では競いながら、ルールは協力して考える。
そんな楽しさも、このゲームで味わうことができます。

とにかく一度、遊んでみてください。大盛り上がりをお約束します。
そして、遊んだ後に、「ゲームとは」「遊びとは」そんなことを深く考えてしまうかも。

—2015/4/22追記—
「学割」を設定することになりました。
ご予約または当日ご来場の際に、「学割でお願いします。」とお伝えください。

—2015/05/03追記—
インスト&プレイしている動画を貼ります。
こんな流れになるのも、こんなルール解釈になるのもあくまで一例です。

—2015/10/30追記—
ゲームマーケット2015秋にて、少量ではありますが、再販いたします。
カード内容は全く同じですが、化粧箱を新たに、今回は「ヒカル君の学説」を同梱いたします。



ブース名
ブース番号
2017秋 両-C016 体験卓あり

ブース詳細
<p>「ゲーミフィ・ジャパン(Gamifi Japan)」は、「ゲーム性で課題解決する。」をテーマに2013年から活動しているチームです。<br />
主に、アナログゲームの「製作」「製作支援」「活用」から、世の中の問題解決を目指します!</p>
Twitter
@GamifiJapan
その他
Web: http://gamifi.jp
FB: https://www.facebook.com/gamifiJapan
メール: info@gamifi.jp
2017秋予約フォームリンク:
https://goo.gl/forms/egdJDLYKm69xJxwf2
トップへ