ゲームマーケット 次回開催は、2019秋11.23(土)24(日)東京ビッグサイトです。
  • 出展申し込み
  • 開催データ
  • お問い合わせ

グループSNE

何度だって青い月に火を灯した

デザイン 河野裕、黒田尚吾
イラスト TANSAN
人数 6~7人
時間 150~150分
年齢 15歳~
価格 3200円
発売 2019秋
予約
3行で説明1 マフィア内で起こった殺害事件をプレイヤー全員で体感することができます。
3行で説明2 割り振られたキャラクターの秘密をどう生かすかはあなた次第。
3行で説明3 GMの必要なしの上質のマーダーミステリーをお求めやすい価格で遊べます。

『ソード・ワールド2.5』や『パグマイア』等のTRPGシリーズで知られるグループSNEと『キャット&チョコレート』シリーズで知られるcosaicがタッグを組み、手に取りやすいパッケージ型(箱入り)のマーダーミステリー・シリーズを展開します。

1960年代、イタリア。跡目争いの火種がくすぶるマフィア・ファミリーの屋敷でボスが殺された。そしてボスの死体の隣には、ロープで椅子に縛られた男が残されていた。ボスの弟や妻、構成員に加え、ファミリーお抱えの占い師や娼婦の行動が複雑に交錯し、事態は混迷を深めていく。

※ハードボイルドなマフィアの世界を体感できる作品です。ボスの不可解な死とファミリーの行く末はどうなるのか。「組織のナンバー2」や「椅子にくくりつけられた男」など個性的なキャラクターの群像劇を楽しむことが出来ます。

Level: ★★☆

内容物
・ルールブック1冊
・設定書×7冊
・調査トークン×35個+予備
・キャラクターごとの初期カード×7枚
・調査カード×72枚
・施錠カード×1枚
・エンディングブック1冊
・それぞれのエピローグ×8部

プレイ人数:6〜7人(GM不要)
プレイ時間:150分
対象年齢:15歳以上
希望小売価格:3200円+税

Author:Yutaka Kono,Shogo Kuroda

Graphic & Design: TANSAN

公式HP

https://mpb.cosaic.co.jp/?fbclid

ブース名

グループSNE

グループSNE

ブース番号

2019秋 両-エリア33 体験卓あり

ブース詳細

グループSNEは安田均が中心になって設立した、クリエイター集団です。1987年の設立以来、神戸を拠点として、長年に渡って「ゲームの楽しさ、面白さ」を追求した作品を発表し続けています。

Twitter

その他