ゲームマーケット 次回開催は、2019秋11.23(土)24(日)東京ビッグサイトです。
  • 出展申し込み
  • 開催データ
  • お問い合わせ

第774工房

人狼覚醒

デザイン みつたま
イラスト みつたま
人数 2~5人
時間 15~30分
年齢 12歳~
価格 2000円
発売 2019春
予約
3行で説明1 人狼に襲われた犠牲者が誰かを当てる推理ゲーム
3行で説明2 能力者たちの力を借りて情報を集めよう
3行で説明3 勝利のカギは――適度なウソ!?

 

 

――騙り、欺き、真実をつかめ――

 

 

■「人狼覚醒」とは?

ブラフゲームの一大ジャンルとして盛り上がりを見せている
人狼ゲームをモチーフにしたシンプルな推理ゲームです

とある村で起こったバラバラ殺人
死体は無残にも食い荒らされ顔もわからぬ惨状

村での名声を得たい貴方たちは
《誰が殺されたのか》を協力して捜査することになります

ただし手柄を誇示できるのはたったのひとり!
腹の中では虎視眈々と仲間を出し抜くチャンスを狙っています

村には捜査に役立つ特殊な能力の持ち主たちがいます
【占い師】【霊能者】【狩人】【共有者】
なんの能力も持たない【村人】ですら今は貴重な協力者です
嘘ばかり吐く【狂人】は抜け駆けの大きな力となりましょう

能力者のチカラで情報を得て、仲間を出し抜くのです!

その先にどんな真実が待ち受けているかも知らずに……

 

■どんなゲーム?

18枚のカードの中から数枚をランダムに場に伏せます
これらのカードが『犠牲者』となり、プレイヤーはこの抜けたカードの種類を当てることが目的になります
残りのカードを均等にプレイヤーに手札として分配してゲームスタート

手番がきたらカードを一枚場に出して効果を処理します(カードを覗き見たり、交換したり)
このときカードを伏せて出すことで、違うカード効果を発動することもできます
ただし嘘を見破られたらペナルティがありますのでご注意を

これらを繰り返して情報を集め、最初に『犠牲者』をすべて当てることができれば

――あなたは真相にたどり着いてしまうでしょう

 

※記憶力が重要なゲームです

コツは6種×各3枚のカードがそれぞれ今どこにあるのか、行方を探し記憶すること

最初はメモを取りながら遊び、慣れてきたらメモなしで真剣勝負してみましょう!

ブース名

第774工房

第774工房

ブース番号

2019春 土-F49 体験卓あり

ブース詳細

今回2回目の参加になります。前回の経験を生かし、よりパワーアップしたゲームをしあげました。はずです。試遊卓もありますので、よかったら遊びにきてください。ただいまゲームの説明をするためのトークの特訓中!!

Twitter

その他