ゲームマーケット 次回開催は、2019秋11.23(土)24(日)東京ビッグサイトです。
  • 出展申し込み
  • 開催データ
  • お問い合わせ

SOSO STUDIO

[両-M05-06]台湾製茶録

デザイン 高竹嵐
イラスト 山米 Sammixyz
人数 2~3人
時間 40~77分
年齢 10歳~
価格 4000円
発売 2019春
予約
3行で説明1 お茶好きの方へ
3行で説明2 新井耕吉郎氏は台湾紅茶の父と呼ばれています
3行で説明3 台湾茶をテーマにした初のユーロゲーム


『台湾製茶録』では、プレーヤーは茶葉店の主人となり、台湾の山々に茶葉を植えて収穫し、さまざまな製造工程を駆使して多様な風味の茶葉を作り上げます。優れた茶葉を作り出して商人に提供したり、世界各地に出荷したりすることで、もっとも高い名声を獲得したプレーヤーが勝者となります。

 

ゲーム中の主なアクションは次の通りです :
茶葉摘採、茶葉加工、茶葉完成、出荷、販売


茶葉摘採:1個のワーカーを茶樹に置き、茶葉を受け取ります

 


茶葉加工:製茶職人を茶葉に対応する製茶工場に置き、茶葉を加工します

 


茶葉完成:製茶職人を回収し、茶葉の品質を鑑定します

 


出荷:1個のワーカーを港に置き、注文を完成させます
販売:茶葉を消費し、プレーヤーの販売トラックを進めます

 

『台湾製茶録』は中軽量級のワーカープレースメントゲームです。ユーロゲームが好きな方にお勧めです。ゲームを通してお茶作りの苦労と達成感を味わうことができます。

現在台湾で実施中のクラウドファンディングでは、カードスリーブのストレッチゴールを達成しています。ストレッチゴールはほかにも数多く設定しております。

内容物
ゲームボード × 1
個人ボード × 4
ラウンドマーカー × 6
つぼみチップ × 16 (黄 × 6、赤 × 5、緑 × 5)
天気カード × 4
商人カード × 24
歴史事件カード × 10
アクションボーナスチップ × 16
緑茶茶葉 × 21
紅茶茶葉 × 28
烏龍茶茶葉 × 35
茶摘み人コマ × 8  (4色、各2個)
製茶職人コマ × 12 (4色、各3個)
プレーヤーコマ × 20 (4色、各5個)
巾着袋 × 1
中国語ルールブック × 1
英語ルールブック × 1

 

『台湾製茶録』1箱(全ストレッチゴールリターン込み):

定価4,800円、クラウドファンディング優待価格 4,000 円
郵送:5,400円
ゲームマーケット2019秋で受取:4,000円

 

ブース名

SOSO STUDIO

SOSO STUDIO

ブース番号

2019秋 両-L33-34 

ブース詳細

当社は台湾のボードゲーム出版社です。優れたゲームを作り出すことに注力しています。ゲームを通して、楽しさと意義あるストーリーやテーマを伝えることを目指しています。これまでに製作したゲームは、『キャッスルクラッシュ!』、『パズル・ザ・大稲埕』、『ヴィレッジ・オブ・ホラー』、『ミニパーク』です。ご意見やご提案がありましたら、info@sosostudio.comまでご連絡ください。すみやかに返信いたします。

Twitter

その他