RSS

ゲームマーケット大賞 優秀賞発表
 

ホーム > 出展ブース一覧 > ゲーム詳細

七人の部下たち

デザイン 東京なかよしデザイン
イラスト 東京なかよしデザイン
人数 2人専用
時間 15~30分
年齢 8歳~
価格 1500円
発売 2014春
予約

『七人の部下たち』は15分程度で遊べる、2人用の対戦カードゲームです。
ある程度ゲームに慣れている方が、ゲームに不慣れなお友達やお子様を誘って遊ぶのにオススメ!
ゲームマーケット取り扱い予定価格 1500円

●ゲームの内容
時は現代、舞台は仲良商事株式会社。
プレイヤーは七人の部下たちをプロジェクトに選抜し活躍、昇進させることで、次期社長の座を狙います。
1枚ずつ異なる部下が描かれたカードを伏せ、思惑を持って動かしながら、名刺交換による勝敗を繰り返すことでゲームが進行します。
特に作戦にこだわらなければ10~15分程度でケリがつきますが、気の知れた相手との読み合いに興じれば、30分以上はお楽しみ頂けますよ。

●プレイするにあたって
遊ぶ際にカードを混ぜる必要はなく、プレイヤーごとの色分けがなされているので、すぐに配って遊び始めることができます。
おしゃれバーのような薄暗い照明環境などでも支障の出にくいように配慮したカードデザインです。
プレイに必要なのはカードを並べるためのテーブルスペース。A3用紙くらいの広さがあればいい感じです。
ある程度見知った仲で遊べば読み合いの材料が豊かになります。
知り合ったばかりの人と遊ぶならぜひ、相手がどんな好みの人なのか、合わせて想像しながら遊んで下さい!

七人の部下たち ゲームの雰囲気

●ゲームの雰囲気
ゲームに不慣れな方にも抵抗なく触って頂くための選択肢として、今風のアニメ調の絵柄は避けました。
一見シンプルな棒人間ですが、それぞれに背景を持ったひとりの部下として愛着を持って頂けるよう異なるポーズを描いており、さらに各キャラクターの厚みを増すための「設定資料集」が付属します。
もし3人以上の方がいる場合でも、この設定集がゲームの状況を一緒に楽しんで頂く手助けになれば幸いです。

七人の部下たち コンポーネント

●遊び方の例
サークルwebサイトに遊び方例のページをご用意しております。
ぜひ合わせてご参照ください。

東京なかよしデザインwebサイト – 七人の部下たちの遊び方

また、本作の商品として取り扱って頂いている秋葉原Role & Roll Station様でも、非常にわかりやすい記事を書いて頂いております。こちらもぜひ!
(取り扱い在庫の有無についてはお店の方にお尋ねくださいませ。)

部下を率いて目指せ社長の座!!

 

『七人の部下たち(しちにんのぶかたち)』
東京なかよしデザイン 2014 (原案2008)



ブース名
ブース番号
2018秋 土-D10 

ブース詳細
あなたと誰かをもっと仲良くするデザインについて、考えたり試したり実際に遊んだりしています。
Twitter
@TkyND
その他
ブログはじめました。
#たのしいね▼
https://www.tanoshi-ne.com/

ボードゲームの感想ブログ、
#ボードゲームたのしいね▼
https://boardgame.tanoshi-ne.com/

創作ボードゲームWebマガジン
#月刊あそんでね
https://www.asonde-ne.com/
トップへ