RSS

ゲームマーケット大賞 優秀賞発表
 

ホーム > 出展ブース一覧 > ゲーム詳細

ワンナイトマンション

デザイン 渋江玖琉
イラスト 渋江玖琉
人数 4~6人
時間 5~10分
年齢 12歳~
価格 2500円
発売 2017秋
予約
3行で説明1殺人犯を見つけ地下牢に閉じ込めなければ朝までに全員惨殺されてしまいます!
3行で説明2ゲームマスターや目隠しの必要なく手軽に遊べます。
3行で説明3役職を選択でき、その際に得た目撃情報を元に議論を進められます。

 

あなた方は山奥の館に招待された客人達です。
ある夜、館の主が何者かによって殺されました。
人里離れた場所の為、
警察が到着するのは明日の朝を待たねばなりません。
このままでは全員の口封じを目論む殺人犯によって皆殺しにされてしまいます。
そこで、殺人犯と思わしき人間を投票で決め
地下にある牢屋に朝まで閉じ込めようと全員で話がまとまりました。
各々が目撃証言を話して議論しあい
殺人犯を見つけ出し生き延びましょう!

 

『ワンナイトマンション』はゲームマスターや目を瞑る必要無しに
お手軽に議論と投票が楽しめる正体隠匿系議論投票ゲームです。
ゲームの大きな特徴として全員に役職の選択権と目撃情報があるので
議論系のゲームに慣れていない方も議論に参加し発言しやすいシステムです。

 

○役職の決定     全員が役職を選択し決定します。

○3分間の議論    誰が殺人犯かを議論し合います。

○投票         殺人犯だと思わしき人物に投票し、最も票が多い人物が地下牢へ入れられます。

○勝敗の決定     地下牢へ入れられた人物の役職が公開され勝敗が決定します。

 

の順でゲームが行われます。

ワンナイトマンション役職カード紹介

●役職の選択と目撃情報

二枚のカードから一枚を選択して自分の役職とし
もう一枚を任意のプレイヤーに渡します。
次のプレイヤーはその一枚と山札から引いた一枚の中から選択、
これを繰り返し全員の役職を決定します。

この二枚の選択で『富豪』を自分の役職として選択した場合
『殺人犯』のカードは次のプレイヤーに渡されますので
議論が始まった際には
「殺人犯があっちへ走っていった!」
などといった発言をできる事になります。
目撃証言を頼りに殺人犯の居場所を特定し地下牢へ閉じ込めましょう!

 

詳しいルールはこちらの説明書をご覧ください。

ワンナイトマンション説明書

 

 

しろこど様の「初心者たちの卓上遊戯録」
にてご紹介いただきました。
大変わかりやすく紹介して頂いてる上に動画内容も超面白いですっ!

【ゆっくり音声】ワンナイトマンション/初卓遊録19

 

内容物

役職カード 9枚
サマリー  6枚
部屋シート 8枚
投票カード 36枚
説明書   1部

※第二版から投票カードの大きさが役職カードと同じサイズに統一されました。

 

前作スノーマンションの世界観と一部キャラクターを共有しています。

 



ブース名
ブース番号
2018春 日-G33 体験卓あり

ブース詳細
Twitter
@gyunbuku
その他
トップへ