RSS

ゲームマーケット大賞 優秀賞発表
 

ホーム > 出展ブース一覧 > ゲーム詳細

ルーク&レイダーズ(基本セット)

デザイン 蓑竹屋
イラスト 蓑竹屋
人数 1~4人
時間 60~150分
年齢 12歳~
価格 3200円
発売 2016秋
予約
3行で説明1『ルーク&レイダーズ』は城をディフェンスするボー ドゲームです。
3行で説明2協力ゲームではなく、プレイヤーごとに管理する個人の戦場を持ちます。
3行で説明3押し寄せる魔界の軍勢を誰よりも早く撃退することで勝利します。

【ゲーム紹介】
『ルーク&レイダーズ』は「城壁と侵略者」の名の通り、
キャッスルディフェンスをテーマとしたボードゲームです。
プレイヤーは自分の城を守るための兵士を雇い、
次々に押し寄せてくる魔界の軍勢を撃退していきます。

このゲームは協力ゲームではありません。

プレイヤーは自分だけの戦場(個人ボード)を持ち、
自分の判断で戦場をコントロールしていかなければなりません。
他の誰よりも早くモンスターの脅威を退けることが出来ればあなたの勝利です!

【セット内容】
●ルールブック …1冊
●ゲームボード …4枚
●ミニユーロサイズカード …98枚
●名刺サイズカード …13枚
●名刺サイズスリーブ …13枚
●丸チップ …48枚
●ポーン …1個
●ダイス …2個
●キューブビーズ …60個

【ゲームの目的】
モンスターは個人ボードの左側から召喚され、右の城に向かって侵略してきます。
あなたは右側にある自陣にユニット(兵士)を配置して、モンスターを迎撃しなければなりません。

モンスターを倒すことで、ボード上の脅威度を一定まで下げることが、このゲームの目的です。

【攻撃方法】・・・アクション
ユニットはそれぞれ、移動力と固有のスキル(攻撃や回復)をもっています。
攻撃スキルには射程があり、ダメージを与えるには、
モンスターがその射程に入る場所まで移動しなければなりません。

下の図は、射程が前後左右1マスのウォーリアが、攻撃するために左に1歩移動して、
ゴーレムを射程に捕らえた時のものです。

対象を選んで攻撃を宣言したなら、ダイスを2つ振ります。
その出た目の合計に、ウォーリアの攻撃力修正で+1したものが、今回の攻撃力となります。

攻撃力が、モンスターの防御力未満なら1ダメージ、防御力以上なら2ダメージを与えます。
ダメージを与えたことが分かるように、ダメージと同じ数のキューブを乗せます。
このキューブの数がモンスターのHP以上になったら、そのモンスターを倒すことができます。

【メインフェイズ】・・・コマンドカード
ユニットを行動させたり配置したりするには、コマンドカードを使用します。

このコマンドカードは毎ラウンド、ランダムな順番でテーブルに並べられます。
手番のプレイヤーは、5枚のコマンドカードをひとつ選んで実行を宣言します。
この時、選んだプレイヤーはコマンドカードの大きな効果、他のプレイヤーは小さな効果を得ます。

使ったコマンドカードを左にもっていき、使用済みであることが分かるようにポーンを置きます。
次のプレイヤーに手番が移り、使用していないコマンドカードからひとつを選び実行します。
時計回りで、すべてのプレイヤーがひとつずつコマンドを選んだなら、
残ったコマンドカードの4番目までを小さな効果で実行します。

この時、5番目に置かれていたコマンドカードだけは、このラウンドに実行されません。
そのため、実行したいカードが5番目にならないようにコマンドカードを選ぶ必要があります。

【エネミーフェイズ】・・・侵略
コマンドカードの処理が終わったら、エネミーフェイズになります。
エネミーフェイスでは、全モンスターの行動を処理する「侵略」が先に行われます。

モンスターの行動は簡単な条件分岐により、機械的に処理されます。
まず、モンスターの射程を参照して、射程内にユニットがいたら攻撃します。
攻撃は、モンスターの「攻撃」に書かれたダメージを対象のユニットに与えます(ダイスはふりません)

射程にユニットがいないモンスターは、移動を行います。

移動力に書かれた数字だけ、城の方向に進んで行動を終了します。
モンスターが移動した時は、攻撃は行いません。
ただし、モンスターの場合、移動先に別のモンスターがいると、
そのモンスターを追い越して、その先に移動できるため、注意が必要です。

モンスターの行動は100%予測できます。
そのため、どの位置から攻撃したら安全か、どのモンスターから倒すべきか、
と言った計算が必要になり、それは落ちものパズルや詰め将棋を解く感覚に似ています。

【エネミーフェイズ】・・・召喚
すべてのモンスターが、攻撃か移動のどちらかを1回行ったら「召喚」に移ります。
下記の①~③の手順を2回繰り返すことで、毎ラウンド2体のモンスターを新たに召喚します。

①スタートプレイヤーは召喚チップを1枚裏返して、どこに召喚されるかを決めます。

②スタートプレイヤーは、次に裏向きのモンスターカードの上から1枚をめくり、
自分のボードの召喚チップに対応した魔方陣に召喚します。

③他のプレイヤーは、②でめくられたモンスターと同じモンスターを表向きの山札からとって、
スタートプレイヤーと同じ魔方陣に召喚します。

モンスターの召喚は、すべてのプレイヤーに共通です。
しかし、プレイヤーの性格によるユニットの運用や、コマンド選び、ダイス運などで、
戦局は大きく変化していくことになります。

【勝利条件】
プレイヤーが2~4人の時のゲームの勝利条件は、
いずれかのプレイヤーが、ボード上のモンスターの脅威度の合計を8点以下にすることです。
8点以下になったプレイヤーが勝利宣言した時点で、ゲームは終了します。

ボスクラスのモンスターを倒していれば、脅威度を下げる勲章トークンをランダムで獲得できます。
ボスを優先して叩くか、雑魚を先に倒すかは、あなたの戦術しだいです。

→ルーク&レイダーズの紹介ページへ

 



ブース名
ブース番号
2017秋 土-H017 

ブース詳細
<p>2014春 『名もなき魔王』<br />
2014秋 『名もなき魔王・拡張セット』<br />
2015秋 『マモノレイド』<br />
2016秋 『ルーク&レイダーズ』<br />
2017春 『ルーク&レイダーズ・拡張カードセット』</p>
Twitter
@minotakeya
その他
【HP】
http://minotakeya.biz/
【Facebook】
https://www.facebook.com/minotakeya
【Twitter】
@minotakeya
【E-mail】
info@minotakeya.biz
トップへ