RSS

ゲームマーケット大賞 優秀賞発表
 

ホーム > 出展ブース一覧 > ゲーム詳細

ミステリーホームズ

デザイン Shun & AYA
イラスト AYA
人数 3~5人
時間 30~60分
年齢 12歳~
価格 3000円
発売 2018秋
予約 https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfEtX8Bz2z-B5ik15NC3UbggGS2bqId1jme7IGP5uTT89mwcg/viewform
3行で説明1プレイヤーの中に潜んだ犯人を暴け! 新感覚・協力型推理ゲーム!
3行で説明2夜の時間に犯人がセットアップした事件を、昼の時間に全員で捜索・推理しよう!
3行で説明3捜索でタイルをめくると徐々に明らかになる証拠品を元に、本格推理を楽しもう!

ミステリーホームズは3~5人用、プレイ時間約30分程度の協力型推理ゲームです。

プレイヤーの中に潜んだ犯人が、夜の時間(他のプレイヤーが目を閉じている間)に行った犯行を、昼の時間(全員が目を開けた後)に部屋を移動し、証拠を集め、推理していきます。

夜の時間の進行は、専用の無料AndroidアプリまたはYoutube動画を使って行います。
これにより、犯人は指示に従うだけで夜の時間の犯行を行うことが出来ます。
※どちらも用意できない場合はゲームに参加しないゲームマスターがセリフを読み上げることでもプレイできます。

昼の時間には、プレイヤーがボード上の部屋を捜索、証拠品を集めていくのですが、7つもある部屋の捜索は、1人ではとてもできません。よって探索により得た証拠品タイルの内容は口頭で共有することになります。そしてプレイヤー間で相談しつつ探索、推理をしていくことになります。

実際の手番では、A3ボード上にある7つの部屋を移動し、証拠品タイルを獲得する「探索」と、真相(犯人、凶器、トリック×2)を推理する「推理」のいずれかのアクションを行います。
それぞれのアクションは決まった時間を消費(時間トラック上の駒が、徐々に0近づいていきます。)します。

制限時間内に真相が暴かれれば「一般人」プレイヤーの勝ち、
暴かれなければ、「犯人」プレイヤーの勝ちです。

一般人は、探索で徐々に明らかになる証拠品を元に、犯人の嘘をあばき、真実を見つけ出しましょう!

また、犯人は、口頭で共有する情報にうまく嘘をまぜ、一般人をあっと言わせてやりましょう!



ブース名
ブース番号
2019大阪 N13 

ブース詳細
ShunとAYAでやってるボードゲーム制作サークルです。 ゲームマーケット2018秋では、新作協力型推理ゲーム 「ミステリーホームズ」を販売予定です! 過去作も持っていきます。
Twitter
@nannann2002
その他
WEBサイト
http://studiogg.doorblog.jp/
トップへ