ゲームマーケット 次回開催は、2019秋11.23(土)24(日)東京ビッグサイトです。
  • 出展申し込み
  • 開催データ
  • お問い合わせ

パティスリージレンマ

マネーフェイカー 【巧妙なサイン vs 完璧なコピー】

デザイン Yoshihiro Shindo
イラスト Yoshihiro Shindo
人数 3~6人
時間 25~分
年齢 8歳~
価格 2500円
発売 2019春
予約 https://forms.gle/dMpzBTVGYPPv9EZJ6
レビュー 外部サイト:ボドゲーマ
3行で説明1 本物を識別するための巧妙な目印を作り出す、マスターとビルダー
3行で説明2 それを見抜いて完璧な偽札を作ることを目論む、フェイカーたち
3行で説明3 架空の紙幣を描いて遊ぶ、新感覚ゲーム!

巧妙なサイン vs 完璧なコピー

「マネーフェイカー」は、架空の紙幣を描いて遊ぶ、新感覚ゲーム。三つの役職に分かれます。

マスター:本物の紙幣を識別する目印を考える
ビルダー:目印をカモフラージュして本物の紙幣を作る
フェイカー:本物を見て、目印が何なのか考えつつ、完璧なコピーを作ることを目指す

果たしてマスターは、ビルダーとフェイカーによって作られた紙幣を見て、フェイカーが作った偽札に惑わされず、ビルダーが作った本物を見抜くことができるか!?みごと当てることが出来れば、マスターとビルダーに得点! 間違って偽札を指してしまったら、フェイカーに得点! それぞれの役職にそれぞれ違う考えどころがある、今までにないプレイ感のゲームです。 怪しげな雰囲気のパッケージにも注目!

 

マスターが考える目印は、例えば次のようなものです。パッと見ではなかなか気付かないけど、よく見ると確かにそうだ!となるような、巧妙なものを考えましょう。

ビルダーは、マスターから渡された目印の内容を含めつつ、それが目立たなくなるように、色々と描き足して本物の紙幣を作ります。

フェイカーは、ビルダーが作った紙幣だけを見て、完璧にコピーすることを目指します。目印がなんだったのか、よく観察しましょう。

最終的に、マスターは出来上がった紙幣を見て、自分が考えた目印を頼りに、本物を鑑定します。もちろん、簡単すぎる目印はすぐにフェイカーにコピーされてしまうので、偽物と本物の見分けがつかなくなってしまいますよ!

正体隠匿っぽいけど騙しも騙されもない、ひらめきと観察力が勝負の新感覚ゲームです。お札を描くのも、アナログならではの新体験!

内容物:
法律ボード1枚、紙幣ボード5枚、得点チップ12枚、ホワイトボードマーカー6本

法律ボード。ここにマスターが、本物の紙幣を識別するための秘密の目印を考えて書きます。

紙幣ボード。ビルダーやフェイカーがここに紙幣を描き出します。ちなみに、千円札と同じ比率になっています。

得点チップ。表裏で絵が異なります。フェイカーが得点した時は、中央のドットがある方を上にします。

詳しいルールは以下をご覧ください

ブース名

パティスリージレンマ

パティスリージレンマ

ブース番号

2019春 両-C01 

ブース詳細

「楽しい悩みをあなたの元に」をコンセプトにアナログゲームを作ります。2018夏から活動開始しました。ゲムマ2019春「マネーフェイカー」「リスのタルトやさん」、ゲムマ2018秋「カチカンモンスターズ」「キリンフォト」。両日出展 C01 です。

Twitter

その他

ブース情報 : http://gamemarket.jp/booth/gm2829