RSS

ゲームマーケット大賞 優秀賞発表
 

ホーム > 出展ブース一覧 > ゲーム詳細

ベーリング海

デザイン 久米田
イラスト 久米田
人数 2~4人
時間 10~25分
年齢 10歳~
価格 1000円
発売 2019春
予約
3行で説明1ベーリング海でカニを収穫します。
3行で説明2他の人よりカニを稼げなかったら船が沈みます。
3行で説明3危険な目を出しても船が沈みます。

ゲームマーケット2019春 新作のご紹介。

本来であれば、画像をたくさん貼りたいのですが、なんか不具合起きているようなのでツイッターに貼ります。→画像貼りました。

追記  次ラウンドが開始する時の、カニ収穫量の初期位置は、前ラウンドで脱落した人からスタートプレイヤーになるように配置してください。

 

頒布価格は1000円です。

以下はゲームの説明です。

 

 

『ベーリング海』

24人用1025

<あらすじ>

ベーリング海でカニ漁をします。世界一過酷なこの仕事には危険がたくさん。他の漁師よりも多く稼げないと船は沈むし、カゴを吊るすワイヤーが切れても船は沈みます。沈まなかった1隻(4人プレイ時は2隻)は収穫量に応じてお金を獲得します。ベーリング海で一攫千金を目指しましょう。

<内容物>

カード18

カニカード6

-事故カード2

体力カード2

アクションカード8

チップ22

4

4

4

4

6

サイコロ3

財産エリア(箱の裏面)

<ゲームの目的>

7億ドル稼いだプレイヤーの勝ちです。

<ゲームの準備>

・カード、チップを図のように配置します。

    APエリアは、全員9の位置に置きます。

財産エリアは、全員0の位置に置きます。

事故エリアは、全てSafeの位置に水色のチップを置きます。

・最近、カニを食べたプレイヤーがスタートプレイヤーとなります。

カニ収穫量エリアに、お互い重ならないようにスタートプレイヤーからチップを置きます。
(0のマスにスタートプレーヤー、1のマスに2番目のプレーヤー、2のマスに3番目のプレーヤー、3のマスに4番目のプレーヤーといった具合)

<ゲームの流れ>

カニ収穫量が最下位のプレーヤーから手番を行います。ゲームスタート時は0のマスにいるスタートプレーヤーが最下位のため、初めに手番を行います。

アクションリストから、行いたいアクションのに、自分のチップを置きます。

APエリアから自分のチップを動かし、実行するアクションのAPを払います。

アクションを行います。

    アクション中は、特例を除き、1〜6のカゴを安全エリアから危険エリアに移動させる(危険度を上げる)ことで、そのカゴの数字と同じだけ(複数のカゴを動かした場合、それらのカゴの数字の和だけ)のカニを得ます。すでに危険エリアにあるカゴの危険度をさらに上げようとする場合、船は沈みます。

     カニを収穫したら、カニエリアの自分のチップを移動させます。ただし、既に他のプレイヤーが止まっているマスには止まれません。その場合、代わりに1つ手前のマスに止まります。また、他のプレーヤーのちょうど1つ先のマスに止まった場合、そのプレーヤーはAPが+1されます。

収穫量チェックを行います。

    この時、依然として収穫量が最下位だった場合、船が沈みます。

残っているプレイヤーのチェックを行います。

    残り1人(4人プレイ時は2人)になったらラウンド終了です。

    それ以外なら、収穫量が最下位のプレイヤーに手番が与えられ①〜⑤を行います。

ラウンドが終了したら、生き残ったプレイヤーは収穫量に応じて財産エリアのチップを移動させます。

     その後、全員のAP2つ回復させ、収穫量エリア、事故エリアを元に戻します。

誰かが最初に7億ドル稼ぐまで①〜⑥を行い、7億ドル稼いだプレイヤーが、ゲームの勝者となります。

<アクションリスト>

・しょぼいカゴ

  – 13のうちの選んだ数字のカゴの危険度を上げ、同じ数のカニを得る。すでに危険エリアにあるカゴは選べない。

・ひとつのカゴ

  サイコロを1つ振る。出た目のカゴの危険度を上げ、同じ数のカニを得る。

・イスタンのカゴ

   先に数字を宣言する。サイコロ2つを振る。宣言した値以上の出目だったら宣言と同じ数のカニを得る。それ未満であれば何も収穫出来ない。

・りっぱなカゴ

   – 46のうちの選んだ数字のカゴの危険度を上げ、同じ数のカニを得る。すでに危険エリアにあるカゴは選べない。

・ふたつのカゴ

  危険エリアのカゴを1つ安全エリアに戻す。その後、サイコロ2つを振る。出た目のカゴの危険度をそれぞれ上げ、その和のカニを得る。

・ひとつのカゴ(強)

  サイコロを1つ振る。同じ数のカニを得る。(カゴの危険度の上げ下げとは関係なく処理される)

・むげんの体力

  危険エリアのカゴを全て安全エリアに戻す。その後、「ひとつのカゴ」の効果を何回でも使って良い。

32のカゴ

  サイコロを3つ振る。そのうち2つを選ぶ。その目のカゴの危険度をそれぞれ上げ、その和と同じ数のカニを得る。

・ふたつのカゴ(強)

  サイコロ2つを振る。出た目の和のカニを得る。(カゴの危険度の上げ下げとは関係なく処理される)

・あやしい粉末

  危険エリアにあるカゴを好きな数だけ安全エリアに戻すことが出来る。戻したカゴの数1つにつきカニを3つ得る。

・みっつのカゴ(強)

  サイコロを3つ振る。その和と同じ数のカニを得る。(カゴの危険度の上げ下げとは関係なく処理される)

・まほうのカゴ

  サイコロを1つ振る。出た目と同じだけのAPを支払い、残AP1以上ならカニを10得る。

・こっそり帰船

  – 1APを得る。

アクションエリアがのものは、チップを1つしか置けません。

   アクションエリアがのものは、チップを複数置けます。

<収穫量とお金のレート>

110カニ→1億ドル

1120カニ→2億ドル

2130カニ→3億ドル

3140カニ→4億ドル

41〜カニ→5億ドル



ブース名
ブース番号
2019春 土-X10 体験卓あり

ブース詳細
4人です。 今回のゲームマーケット2017秋では新作2作品出展します。 1 犬甲子園 トーナメント表を用いた2〜5人用のゲームです。選手を運用し甲子園優勝を目指します。 2 大英帝国における小規模な3本勝負 2人用ゲームで、主に推理や心理戦 の異なる3つのゲームを行います。 終わりです。
Twitter
@pre_open
その他
http://preopen111.blog.fc2.com/
トップへ