RSS

ゲームマーケット大賞 優秀賞発表
 

ホーム > 出展ブース一覧 > ゲーム詳細

フラムルルイエ

デザイン れらしう
イラスト 銃爺
人数 3~5人
時間 15~20分
年齢 12歳~
価格 2000円
発売 2015春
予約

公式サイトはこちら

もしPCをお使いならば、是非とも公式ページの紹介をご覧ください。以下とほぼ同じ情報が、演出とともに表示されます。

http://bakafire.main.jp/frrl/

報酬隠匿型 入札カードゲーム

宝物を巡る競りのゲームです。しかしそれだけではなく、そこには濃密な情報戦が織り込まれています。
基本はシンプルな封印入札による競りです。ですが宝物の正体を知ることができるのは、先行調査を行った親だけ。他のプレイヤーは、親が出したパワーカードから価値を類推しなくてはなりません。さらに厄介なことに、競り勝ったならばそのパワーカードそのものが同値のマイナス点になってしまいます。親にせよ子にせよ、安易な一手は死への近道です。

解説図1解説図2
競り勝って得られるのは宝物だけではありません。獲得した宝物の正体を知り、さらに次の親になることができます。つまりは2回分においてカードの正体を知ることができるのです。カードは裏面ごとに3種各5枚、既出のカードが何なのかは貴重な情報でしょう。そう。情報戦こそが明暗を分ける鍵なのです。

解説図3

BakaFire Party ExDevelopment 第1弾強襲

BakaFire Party ExDevelopmentとは、過去のゲームマーケットで頒布された傑作をリメイクしようという試みです。本作はゾック神社製作の『見滝原は狭すぎて』を元としています。競りと情報戦に対する抜群の着眼点より、ゲームマーケット2013秋では高い評価を得た一作です。

リメイクと言うからには、ただの焼き直しではありません。BakaFire Partyの総力を挙げ、究極と呼べるクオリティを目指しました。元のルールを洗練し、面倒な処理をカットするとともに、競りと情報戦をより活かす形にフォーカスしています。ゲーム面、グラフィック面ともに、まさにExと言える逸品をお楽しみください。

狂気と魅力あふれるクトゥルフ神話の世界

ルール、ゲーム性、世界観全ての調和を目指し、クトゥルフ神話を舞台として選択しました。その最大の理由はゲームの鍵の一つ、「邪神の復活」ルールです。ゲーム終了時にマイナスの点数となったプレイヤーは邪神の狂信者となってしまいます。ひとりでもそうでない人がいれば企みは阻止されますが、もし全員が狂信者となったら――? そう、邪神は復活し、代わりに最もマイナスの点数が大きいプレイヤーが勝利となるのです!

深海に沈む失われた文明、その地に根付く旧き信仰の影、何よりも妖しく囁く“かの忌まわしき都”、そしてプレイヤーたちの手に隠された“切札”。全てが舞台へと狂気を宿し、ゲームを冒涜的に盛り上げます。銃爺氏による美しくもおぞましいイラストも、世界を大いに彩ります。

解説図4



ブース名
ブース番号
2017春 A32 体験卓あり

ブース詳細
最高に没入感のある尖ったゲームを作るため、真摯に頑張ります! ゲームデザイン、グラフィックデザイン、Webデザインが主な活動です。
Twitter
@BakaFire
その他
http://bakafire.main.jp/top.html
トップへ