RSS

ゲームマーケット大賞 優秀賞発表
 

ホーム > 出展ブース一覧 > ゲーム詳細

バトルカンパニー〜野望の列島〜

デザイン 夜更カシ一郎(Y.Seminar)
イラスト 夜更カシ一郎(Y.Seminar)
人数 2~6人
時間 30~60分
年齢 12歳~
価格 2500円
発売 2017秋
予約 https://goo.gl/forms/QdA7zutGBPuDFPE13
3行で説明1プレイヤーは若き起業家となり、ライバルと競い、ビッグプロジェクトを成功させよう!
3行で説明2限られたリソースをかき集め、実績を重ね、企業を成長させるのだ!
3行で説明3経済界の帝王を目指していくお手軽だけど本格派経済系カードゲームです

<ゲーム紹介>

西暦202×年

20世紀から続いた企業序列が崩壊し、混沌の極みを迎えるニッポン国。

ビッグなプロジェクトを受注し、限られたリソースをかき集め、ライバルに差をつけろ。

ここは若き起業家たちがしのぎを削る極東の列島。

野望ほとばしる企業戦争を制し、日出る国の新しき帝王を目指すのだ。

<ゲームの流れ>

始めに各プレイヤーはリソースカード5枚と資金7億円を所持しています。

~① プロジェクト受注フェイズ~
場に複数のプロジェクトカードが公開され、どのプロジェクトを受注したいか、親番のプレイヤーから順に意思表示をします。この時、他のプレイヤーと受注したいプロジェクトが被ってしまうと、「入札」が発生し、どちらかより多くの現金を支払ったプレイヤーが受注することができます。

 

~② 経営フェイズ(プレイヤーターン)~
①で受注したプロジェクトを成立させましょう。リソースカードは「人材」「資材」「土地」「権力」の4種類あり、各プロジェクトを成立させるための必要数も異なります。

例えばこちらのプロジェクトでは、

「人材」1枚、「資材」4枚、「土地」1枚のリソースカードが手元にあれば成立させることができます。

つまり、①でプロジェクトを受注することができても、必要なリソースカードが手札になければそのプロジェクトを成立させることができませんので、企業としての実績はゼロのままです。更にそのターンに成立できなかった場合、未成立ペナルティとして現金を支払わなければいけない場合もありますので、注意して受注しましょう。

 

~③ 決算フェイズ~
全てのプレイヤーがターンを終えると、決算を行います。ここでは成立したプロジェクトから定期収入を得ることが出来たり、ある一定の実績ポイントを超えると企業が成長し、持てるリソースカードの上限枚数が増えたり、株式公開を宣言することが出来ます。
株式公開とは、自分の手札(リソースカード)を場に公開し、他のプレイヤーに交渉する権利を得ることができます。交渉を経て必要なリソースカードをゲットし、ゲーム展開を有利に進めましょう。

 

~勝利条件~

上記の①→②→③を繰り返し、山札のリソースカードもしくはプロジェクトカードが無くなったら、そのターンでゲーム終了。最も実績ポイントと資金の合計が多いプレイヤーが勝者となります。

【追記】取扱説明書を公開しました→コチラ

 

<内容物>

  • リソースカード(人材・資材・土地・権力)×各25枚
  • プロジェクトカード26枚
  • 紙幣(5億円札・1億円札)×各50枚
  • プレイヤーコマ6色×2個
  • 企業序列ボード1枚
  • 銀行融資チップ10枚
  • 親番コマ1個
  • ルールブック

 

<頒布について>

ゲームマーケット2017秋 ブース番号「G065

Y.Seminarは12月2日(土)のみの出展になります。

試遊卓もありますのでご興味ある方はぜひお立ち寄りください。

【追記】説明動画をアップいたしました。



ブース名
ブース番号
2018秋 日-F12 

ブース詳細
アナログゲームサークルのY.Seminarです。2016秋に初出展し、オリジナルボードゲーム「トレコマ~TRADE×COMMERCE~」を頒布いたしました。次回2018春では最新作「トレコマNEO」を頒布予定です。
Twitter
@torecoma_ysemi
その他
http://yseminar2004.blog.fc2.com/blog-entry-1.html
トップへ