ゲームマーケット 次回開催は、2019秋11.23(土)24(日)東京ビッグサイトです。
  • 出展申し込み
  • 開催データ
  • お問い合わせ

富士見台ゲーム製作部(仮)

ハーレム☆ふらぐ

デザイン 富士見台ゲーム製作部(仮)
イラスト うおのめうろこ
人数 2~4人
時間 10~20分
年齢 14歳~
価格 2000円
発売 2018春
予約
3行で説明1 テーマは架空のギャルゲー「ハーレム☆ふらぐ」
3行で説明2 フラグカードを立て(場に出して)、奪ったり奪われたり
3行で説明3 ゲーム終了後、話し合いで勝者を決めよう!

 

登場キャラクター紹介

ハーレム☆ふらぐ

ゲームはシンプルに、順番に手札から【数字・女の子・場所】の3要素の描かれたカード(フラグカード)を自分の場に1枚出すだけですが、

★現在、場に出ている自他のカードと同じ場所のカードは出せない。

☆同じ女の子のカードが出た場合は、数字の高い方が低いカードを奪い取る。

この2つのルールによって、カードが出せなかったりカードが奪われ奪い取れたりと、ゆるいジレンマが生まれるゲームです。

ゲーム終了時に獲得しているフラグカードを女の子毎に分け、それぞれの女の子のフラグカードの最多枚数を持つプレイヤーがその女の子とフラグを立てたとして、キャラクターカードを獲得します。

ゲームの勝敗ですが、このゲームには明確な勝敗をあえて決めておりません。

ゲーム終了時、それぞれのプレイヤーの前にあるフラグを立て獲得したキャラクターカードや、ゲーム中にプレイして出会った女の子達との思い出(フラグカード)、これらを材料に勝敗を決めるべくプレイヤー同士で納得のいくまで話し合いをし、誰が【ハーレム☆ふらぐ】の勝者か決めてください!

自由な発想、口八丁、言いくるめ等で、例え誰ともフラグを立てられなかったとしても

「ネトラレ好きの俺としては、最後に奪われたことである意味勝者だ!」

「お前らの恋のフラグ立てをサポートした俺の友情に感謝して勝ちを譲れ」

など言ってみたり、

「あいつはヤンデレちゃんと他の女の子ともフラグを立てたから、ヤンデレから刺されてBADENDだ」

「幼馴染と別の子と二股かけてる、そんなひどい奴は勝者とは言えない」

と、言ってみたりも。

「誰がなんと言っても女教師と結ばれた俺が勝ち組だ」

「いいや、双子姉妹に挟まれた俺こそが勝者だ」

などと、プレイ後の感想戦を楽しんでみてください。

その他、ゲームの準備や流れ、細かいルールは説明書をご参照ください。

ハーレム☆ふらぐ説明書(改訂版ver1.1)

ブース名

富士見台ゲーム製作部(仮)

富士見台ゲーム製作部(仮)

ブース番号

2019秋 日-W02 体験卓あり

ブース詳細

初めまして、富士見台ゲーム製作部(仮)です。 過去作 「FLEET」 「ハーレム☆ふらぐ」 2019春新作 「ハーレム★ふらぐGirl'sSide」 テーマは乙女ゲーム。お嬢様となって、素敵な男性たちと恋をお楽しみいただくパーティーゲームです(最後はやっぱり話し合い)。 当日は試遊台も有りますのでぜひ遊びに来て下さい。 よろしくお願いします。

Twitter

その他