RSS

ゲームマーケット大賞 優秀賞発表
 

ホーム > 出展ブース一覧 > ゲーム詳細

トイレを汚したのは誰だ?

デザイン 北野克哉
イラスト 北野克哉
人数 5~8人
時間 20~30分
年齢 8歳~
価格 3000円
発売 2016春
予約
3行で説明1トイレを汚すのは誰なのか?を当てる正体隠匿系のゲーム
3行で説明2正体隠匿にアクションの要素を加えることでハラハラドキドキが大幅にUP!
3行で説明3ゲームを盛り上げるこだわりの丸箱! コレクター心もくすぐります!

トイレイメージ画像

 

この春、新ボードゲーム党がお送りする新作「トイレを汚したのは誰だ?」です。
トイレを汚す輩と綺麗好きの2チームに分かれ、
トイレを汚すのが誰なのかを当てる正体隠匿系のゲームです。
5ラウンドで3ラウンドとったチームの勝利です。

ラウンド毎に決められた人数のプレイヤーが順番にトイレに向かいます。
※実際にトイレを使うと雰囲気が出てGOOD!!
全員が戻ってきたら「俺がトイレを出る時には綺麗だった!」「私が入った時には汚れていたわ!」
などと潔白を訴えたり人に容疑をなすりつけたりして楽しみます。
また、ウンコチップを丸箱に投げて乗せるというアクション展開では
目の前で起きたミスが本当のミスなのか? わざとなのか?
大いに盛り上がります!

新ボードゲーム党の話題作・佐藤雄介デザインの「タイムボム」とはまた一味違う正体隠匿ゲームです。
佐藤雄介もテストプレイに参加しています。
勿論、新ボードゲーム党おなじみのメンバー阿見201・大田兄弟も参加。
その他沢山のテーブルゲーム仲間に協力してもらいかなりブラッシュアップたそうです!!

基本的なゲームデザインは「貨モッツァ」の作者の一人・北野克哉。
グラフィックも「貨モッツァ」同様に北野克哉が行っており、癖になるあの絵は健在。
全く違うゲームですが「貨モッツァ」ファンは揃えて欲しくなるはずです。

kamozza-poster-20121005

実はこのゲームは何年も前から自作オリジナルゲームとして新ボードゲーム党内で遊ばれてきました。
”我々と知り合わなければ遊べない世界で1つのゲーム”としたほうがカッコイイという理由から温存していたのです。

IMG_2105
※自作バージョン

沢山の人からの要望受け、今回満を持して作ることになりました。
よろしくお願いします。
ただし、海外からカジノチップを輸入したり、丸箱を特別発注したりと、
コスト&労力面で厳しかったので今回作る分が売り切れたら、
しばらく個人では増刷しないことが予想されます。
ですので、是非、今回のゲームマーケットでゲットして下さい!
説明書
スライド1 スライド2

※現在、「北野克哉の店」というネットショップで買うことが出来ます。

http://kitano.thebase.in

 



ブース名
ブース番号
2019春 土-N47 体験卓あり

ブース詳細
Twitter
その他
トップへ