ゲームマーケット 次回開催は、2019秋11.23(土)24(日)東京ビッグサイトです。
  • 出展申し込み
  • 開催データ
  • お問い合わせ

フリージアエンタープライズ(ウォーロードゲームズ)

テストオブオナー

デザイン Graham Davey
イラスト Andres Martinez , Ulisse Razzini
人数 2人専用
時間 15~120分
年齢 12歳~
価格 8000円
発売 2017春
予約 http://freesia-enterprise.com/?page_id=29
3行で説明1 日本の戦国時代をモチーフにしたミニチュアゲーム
3行で説明2
3行で説明3

日本の戦国時代をモチーフにしたミニチュアゲーム「テストオブオナー」が登場です!

ミニチュアゲームの中でも戦国時代をテーマにした物は少ないので、以前Twitterで軽く紹介した際に気になっていた方も少なくないのではないでしょうか?

このテストオブオナーはミニチュア以外にも上記のようなカードを使用します。

左上:ディスオナーカード  右上:リクルートメントカード
左下:スキルカード     右下:インジャリーカード

ゲームを始める前にそれぞれのプレイヤーはシナリオで定められた兵力の合計ポイント以下になるように兵を編成し、自身の小規模部隊を編成します。
このカードにはそれぞれの兵のステータスが表記されているので、ルールの範囲内であればバランス良く編成するのも良いし自分の好みで部隊を編成しても構いません。

ミニチュアの移動は定規を使用しますが、各ミニチュアのアクションには写真のようなダイスを使用します。ご覧の通り通常のD6ではなく画像のようなちょっと変わったデザインです。
刀と×印、さらに無地の3種類の絵柄ですが、攻撃や各種能力値テストを行なう際にどれだけの数の刀を出すことができたのかがポイントになりますが、×印が多いと刀のマークをたくさん出していたとしてもアクションが失敗してしまう場合もあります。

このボックスにはプラスチック製のミニチュアが35体分入っています。初めてミニチュアを組み立てる方でも簡単に作れるようにデザインはされていますが、自分の想い描いたポージングが取れやすいようデザインされています。

シナリオ通りにゲームをプレイするのも良いし、ルールに慣れたら実際の歴史上の合戦を再現したキャンペーンをプレイしたり、架空の合戦を地形込みで想像してゲームをプレイすることも可能な自由度の高いミニチュアゲームです。ぜひ機会を見つけてゲームに挑戦してみてくださいね。

ブース名

フリージアエンタープライズ(ウォーロードゲームズ)

フリージアエンタープライズ(ウォーロードゲームズ)

ブース番号

2019春 両-エリア22 体験卓あり

ブース詳細

ミニチュアを使用したアナログゲーム・ホビーを中心にご紹介しているフリージアエンタープライズです。 イギリスのミニチュアウォーゲームメーカーのウォーロードゲームズならびにアメリカのミニチュアボードゲームメーカーのニンジャディビジョンの日本サポートとしても現在展開中です。 WW2をテーマにした「ボルトアクション」や見た目もポップなミニチュアを使用した「スーパーダンジョンエクスプローラー」や「ニンジャオールスターズ」を日本でご紹介しています。 さらに世代やゲーム経験値を問わず楽しめるカードバランスゲーム 「リベリウム」もご紹介中です。

Twitter

その他

http://freesia-enterprise.com