RSS

ゲームマーケット大賞 優秀賞発表
 

ホーム > 出展ブース一覧 > ゲーム詳細

ゾン噛まパーティー!!

デザイン 株式会社ケンビル
イラスト U井
人数 3~6人
時間 1~5分
年齢 8歳~
価格 1500円
発売 2017神戸
予約 http://info.kenbill.com/?p=319
3行で説明1ゾンビに噛まれてウイルスに感染しました。
3行で説明2ゾンビワクチンを作ることにしました。
3行で説明3あれ?材料が一人分足りません。

「ゾン噛ま」がパワーアップして帰ってきた!!

大好評をいただいている「ゾン噛ま」の発売から1年半が経ちました。これまで参加してきたゲームマーケットではたったの数時間で何十回ものインストを行い、沢山の方にゲームを通して悔しい思いを楽しんでいただきました。

そうした沢山のプレイ経験の中で「ゾン噛ま」に足りないもの、変えたほうがいいところが見えてきました。今回、幸いにも第一版が全て売り切れましたので、第二版の製作を検討しましたが、ただ同じものをもう一度作るのではなく、より進化させた「ゾン噛ま」にしたいと考えました。

【「ゾン噛ま」→「ゾン噛まパーティー」の進化点】

・対応プレイ人数の増強
「ゾン噛ま」では最大プレイ人数5人まででしたが、5人でプレイする際には山札切れという消化不良なエンディングが多々発生していました。4人プレイでも特殊カードの使い方、各プレイヤーの狙い次第ですぐに山札が切れていました。そこで、「ゾン噛まパーティー」では細胞カードを各種3枚から5枚に増やすことで最大プレイ人数を6人に増やすことができました。もう山札切れは怖くありません!

・ルールの簡略化
「ゾン噛ま」では、特殊カードの効果でプレイヤーの隙を作ろうとしていましたが、初めてプレイする方には複雑で解りにくいものとなっていました。「ゾン噛まパーティー」では特殊カードを3種類の簡単なものに絞り、初めてのプレイでも「ゾン噛ま」の面白さのコアである「他プレイヤーの隙を突く」という要素に集中できるようにしました。

また、特殊カード効果を十分に味わいたいという方々のために、特殊カードと細胞カードの詰め合わせの「ゾン噛まパーティーPLUS」という拡張パックを用意することにしました。

・外箱のサイズ
「ゾン噛ま」では箱サイズをカードサイズギリギリとしていたため、スリーブに入れると収納できないという欠点がありました。箱を少し大きくし、「ゾン噛まパーティーPLUS」も同じ箱に収納できるようにサイズを調整しました。

 

 


 

対戦相手の不意を突く。
対戦相手を陥れる。
対戦相手を嘲笑う。

プレイ中はとにかく集中しつづけてください。相手の手元を常に確認し続けてください。

運がなくても勝てるゲームです。必要なのはただひたすらに集中力のみ。

 

【ストーリー】

OUCH!なんてこった!ゾンビに噛まれちまった!このままじゃゾンビになっちまう!

WAO!みんなで隠れた部屋にゾンビワクチン製造機があるじゃないか!

SHIT!材料が一人分たりないYo!

こうなりゃ、早い者勝ちだ!Are You Ready!?

あなた方はゾンビに噛まれました。
残念なことに全員ゾンビウイルスに感染してしまったのです。
ところが、幸いな事にあなた方が隠れたこの部屋にはゾンビワクチン製造機がありました!
ですが、製造できるワクチンはあなた方の人数にほんの少しだけ(一人分ほど)足りません。

あなた方はとりあえず、ワクチンを作ることにしました。
とにかく、ワクチンを作って自分に使いましょう。そしてここから脱出しましょう!
たとえ、あなたがワクチンを作れなくても大丈夫!他の人が作ったワクチンを使って脱出すればいいのです。

もうワクチンがないですって?大丈夫!あなたなら素敵なゾンビになれますよ。

【ゲーム概要】

このゲームは敗者を決定するためのゲームです。

手札に同じ細胞カードを揃えてワクチンを完成させて脱出する(手札を伏せる)ゲームです。
誰かが手札を伏せたタイミングで脱出フェイズとなり、最後に手札を伏せたプレイヤーが敗北となります。

この脱出フェイズがこのゲームの最も楽しめるところです。

対戦相手の不意を突く楽しさ
好きなタイミングで、 出来る限り静かに(他のプレイヤーに気付かれないように) 手札を伏せてください。
※他のプレイヤーの手番中でも伏せることが可能です。
※ここで他のプレイヤーに気付かれない方がゲームをより楽しめます。

対戦相手を陥れる楽しさ
他のプレイヤーが手札を伏せていることに気づいたら、自分も静かに手札を伏せましょう。
最後にさえならなければ、あなたは無傷です。
他のプレイヤーが伏せていれば、自分の手札が揃っていなくても伏せることができます。
※ドロー等の作業中にも他プレイヤーが手札を伏せる場合があります。常に気を抜かずに他のプレイヤーの手元を確認し続けましょう。

対戦相手を嘲笑う楽しさ
全員がカードを伏せたら、最初に伏せたプレイヤーは手札を公開し、手札が揃っていたことを示してください。
仮に揃っていないのに伏せていた場合には最初に伏せたプレイヤーが敗北となります。
最後に伏せたプレイヤーが敗北です。

こういったゲームです。
プレイ中はカメレオンみたいに目が動きます。
さらに、プレイに刺激を与える効果カードが複数種類あります。

【各種リンク】

株式会社ケンビル

予約フォーム

クラウドファンディング挑戦中!

Twitter:@tg_kb (株式会社ケンビル)

お問い合わせ: shop@kenbill.com



ブース名
ブース番号
2017神戸 C11 体験卓あり

ブース詳細
当社は今後も、オリジナリティあふれるゲームを制作し続け、新しくファンになっていただいたユーザーの皆様のご期待に応えてまいります。
Twitter
@tg_kb
その他
http://info.kenbill.com
トップへ