RSS

ゲームマーケット大賞 優秀賞発表
 

ホーム > 出展ブース一覧 > ゲーム詳細

シュピールシュテルン2018 ~タイルプレイスメントブック~ サンプルあり

デザイン シュピールシュテルン合同誌委員会
イラスト ぺけ / cobin
人数 1~人
時間 ~分
年齢 10歳~
価格 500円
発売 2018大阪
予約 https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSf2IlYfcUZYg6L8qF4oMZZNwtHmGUQIeYWdDr20p3eF7oa00g/viewform
3行で説明1ゲームを作る人たちの合同誌!
3行で説明2めったに聞けない話が盛りだくさん!
3行で説明3濃いお話を読みたい人、必読だよ!

 

今年で4冊目となるボードゲームコラム合同本の「シュピールシュテルン2018 ~タイルプレイスメントブック~」の御紹介です。
120ページ中、サンプルも数ページ分、下記に公開しています。
シュピールシュテルンとはドイツ語でSpielsternと書き、遊び+星という意味です。500円で、COLON ARCブースにて取り扱います。

この本は2015年に同人ボドゲサークル間合同の26円チームで出した、「トリックテイキングブック2015」、そして「ワーカープレイスメントブック2016」、「シュピールシュテルン2017」に続く本となります。
創作ボードゲーマーの知り合いに声をかけ、書きたい人だけ好きなことを書く(時にはテーマも無視して)、というスタンスはそのままに、今年も出すのがこちらです。

テーマは裏表紙にもありますが、「2017年」、そして「テストプレイ」、「タイルプレイスメント」というコラムテーマでみんなに書いてもらいました。
とはいえ、これまでの本をお読みの方ならわかると思いますが、いつも通りみんなが書きたいものをそのまま載せていますの。そのため、全然違うやんかー、というのもあると思いますが、そこはご容赦ください。

 

※サンプルは各リンク先からご覧ください。全文は掲載していません。

もくじ

はじめに
執筆者の簡単なご紹介
2017年をゲムマ統計で振り返る(田邉顕一 / COLON ARC – 高天原)
ツイッターアンケート2017まとめ(みさき / みさき工房)
遺伝的アルゴリズムを用いたゲーム体験のデザイン(りんちゅ ‐ 宮川涼太 / 高天原)
ゾンビだって噛まれたいっ!(第29回)(cobin / Aquaria)
テストプレイの暗黙ローカルルール(田邉顕一 / COLON ARC – 高天原)
Aquariaにおけるテストプレイ(cobin / Aquaria)
タイルプレイスメント…傾向と対策。(りんちゅ – 宮川涼太 / 高天原)
カルカソンヌって簡単に作れそうじゃね?(田邉顕一 / COLON ARC – 高天原)

 

委託はイエローサブマリン様、他にて行います。
よろしくお願いします。

COLON ARC / 高天原
田邉(メイン編集)



ブース名
ブース番号
2018春 土-C02 体験卓あり

ブース詳細
ボードゲームの開発と製作 COLON ARCです。 ゲームマーケット2015春から個人事業として始めてます。 1年に4-5タイトルほどゲームを出しています。これからも続けていきたいですね。 日本人の作者による新作ゲームや同人ボドゲの旧作のリメイク+ブラッシュアップをしたのち、出版というのもやってます。 他にボドゲ創作についての相談、持ち込みも受け付けてます。 よろしくお願いします。
Twitter
@colonarc
その他
Twitter @colonarc
公式サイト https://sites.google.com/site/colonarc/
Facebook https://www.facebook.com/colonarc/

ツイッター(田邉個人) @atckt
こちらも併せてフォロー頂けると、うれしいです。
トップへ