ゲームマーケット 次回開催は、2019秋11.23(土)24(日)東京ビッグサイトです。
  • 出展申し込み
  • 開催データ
  • お問い合わせ

アナログゲームショップ a-game

キャラクター・ボードゲーム『超人ロック』

デザイン 黒田幸弘
イラスト 聖悠紀
人数 5~12人
時間 60~120分
年齢 12歳~
価格 5000円
発売 2018秋
予約
3行で説明1 伝説のボードゲームが復活!
3行で説明2 人気のSF漫画『超人ロック』世界観を再現するマルチ・プレイヤーズ・ゲーム
3行で説明3 新たなキャラクター・データ/シルエットが用意!

 

●キャラクター・ボードゲーム『超人ロック』とは

 本作は聖悠紀氏による人気のSF漫画『超人ロック』世界観を再現しつつ、マルチゲームとして高い評価を獲得していた「伝説のゲーム」で、発売から20年以上の時を経て復活いたします。

 プレイヤーは、宇宙のどこかに秘密基地を持ち陰謀を企む悪人たち(Evil)か、基地の発見と破壊を目指すロックをはじめとするGoodのキャラクター。もしくは、状況次第で敵にも味方にもなるSpecialとしてそれぞれの勝利を目指します。しかしゲーム開始時、各人の正体は明らかではありません。バトルや交渉を手がかりに敵味方を見極めねばならならず、予想外の展開が待ち受けます。また「実はそこにいた!」などの特徴的なルールが、プレイするたびに新たなストーリーを生み出します。

 

●新版の特徴

 復刻にあたっては、これまでの長きにわたって多くのプレイヤーに親しまれてきたこと、またそれにより無数のローカル・ルールや解釈が生まれてきた歴史をふまえ、明らかな間違いを訂正したりカードの品質を変更したりする以外では、原版の内容・デザインを尊重しました。

 その上で新版として、新たに以下の要素を追加しています。

(1)新しいキャラクター/シルエット

 本作では、新たなキャラクター・データ/シルエットが用意されています。選考にあたってはTwitterで人気投票を行い、その結果をふまえつつ原作者聖悠紀氏、少年画報社編集部からリクエストをいただき決定いたしました。聖氏リクエストのミラ・ファニールとブリアン・ド・ラージュ、少年画報社編集部からのデイモン・キャッシュ、人気投票トップ3に入ったクーガーなどが含まれています。

 プレイヤーの任意で、これらのキャラクター/シルエットをゲームに加えて遊ぶことができます。

(2)カウンターシートの追加

 本作では、プレイ中に受けたキャラクターのダメージや消費したESPパワーなどを記録する必要があります。そこで新版では、これらダメージなどを記録する厚紙の駒(カウンター)を新たに用意しました。カウンターシートには、イベントの管理などに役立つ駒も含まれています。任意で使用いただけます。

 

●製品概要

商品名:キャラクター・ボードゲーム『超人ロック』

超人ロック

超人ロック

【内容物】
・ゲーム盤 1枚(両面)
・キャラクター・カード 33枚
・シルエット・カード 72枚
・惑星カード 80枚
・秘密基地カード 60枚
・コンバット・カード 85枚
・順番カード 12枚
・待ち伏せカード 2枚
・ルールブック1冊
・チャート2枚
・カウンターシート1枚
・プラスチック駒12個
・サイコロ2個

プレイ人数:5~12人

デザイナー:黒田幸弘
発行:国際通信社
定価:5,000円+税
発売日:2018年12月21日

ブース名

アナログゲームショップ a-game

アナログゲームショップ a-game

ブース番号

2019春 両-B09 体験卓あり

ブース詳細

まいどおおきに! アナログゲームショップです。シミュレーションゲームを中心に国内外のボードゲームを取り扱っているネットショップです。掘り出し物をお探しなら、是非ご来店下さい!

Twitter

その他

http://a-gameshop.com/