RSS

ゲームマーケット大賞 優秀賞発表
 

ホーム > 出展ブース一覧 > ゲーム詳細

キズナと螢の物語

デザイン 島津岳弘(Talosil GAMES)
イラスト 緒方心、小西輝洋
人数 1~6人
時間 15~30分
年齢 8歳~
価格 3900円
発売 2017秋
予約 https://camp-fire.jp/projects/view/50006
3行で説明1「ルキオラ・クルキアタ」に所属する超能力者「グロウリー」となり、
3行で説明2プレイヤー全員で「キズナ」を繋いで強化しながら、
3行で説明3襲いかかる旧穢神(オールド・リベリオン)から街を守るゲームです。

「少年少女たちは、命を燃やして戦い続ける――」

「キズナと螢の物語」の目的は、旧穢神(オールド・リベリオン)の手から街を守ることです。

対抗組織「ルキオラ・クルキスタ」に所属する仲間(他プレイヤー)たちと協力し、目の前の戦いを乗り越えましょう。
キャラクター選択、シナリオ選択によってプレイ感覚も難易度も大きく変わるため、何度でも遊べます。
さあ、いますぐ少年少女たちの戦いを”追体験”しましょう。

・プロローグ

2017年。
人知れず戦いは続けられていた。

13年前、突如人類を襲い始めた謎の存在が発見された。
彼らは低い知性と破壊衝動に身を委ね、ただ動くものを襲う。
調査する中で分かってきた、物理法則に反したその存在。
彼らは、かつて神だった者、もしくは神の座を奪われた者と位置付けられた。

人々は畏怖の念を込めて彼らをこう名付けた。
「旧穢神(オールド・リベリオン)」と——。

人類もただ彼らに蹂躙されるだけではない。彼らを研究し戦うための組織「ルキオラ・クルキアタ」が伊集院財閥によって設立された。
研究の成果「若い命の灯火と精神力を融合させることで様々な超能力を発揮し、旧穢神を滅ぼせる人間」が居ることが分かった。
彼らの能力は若さを源とするためその能力は18歳で失われてしまうが、それでも旧穢神を倒す手段としては最強だった。

そんな少年少女たちのことは、敬意をこめて「グロウリー(輝く者=螢)」と呼ばれていた――。

内容物:
バトルマップ:1枚
シナリオカード:9枚
キャラクターカード:10枚
サマリーカード:6枚
旧穢神チップ:42個(コモン32個、エース5個、ジョーカー5個)
パラメータアップチップ:12個(6枚×2種類)
キズナチップ:102個(17枚×6種類)
残りターントークン:1個
オブジェクトトークン:6個
説明書:2部(日本語版/英語版)
サイコロ:1個

※プレイ人数に関して
一人で複数キャラクターを担当することで、1人でも6キャラクターでのプレイが可能です。
シナリオの難易度が高いと感じた時など、キャラクターを追加することでクリア難易度を下げることが可能です。

※プレイ人数に関して
一人で複数キャラクターを担当することで、1人でも6キャラクターでのプレイが可能です。
シナリオの難易度が高いと感じた時など、キャラクターを追加することでクリア難易度を下げることが可能です。

拡張パッケージ「エピソード2:穢サレシ少年」はこちら

拡張パッケージ「エピソード3:闇堕チタマフコト無カレ」はこちら



ブース名
ブース番号
2018秋 両-A47 

ブース詳細
ゲーム系の世界観構築×アートワークを得意とする、創作集団タルオシル合同会社のゲームブランド「タルオシルゲームズ」です。
Twitter
@talosil_info
その他
トップへ