RSS

ゲームマーケット大賞 優秀賞発表
 

ホーム > 出展ブース一覧 > ゲーム詳細

カラーギャングルズ

デザイン Yuya Hirano , Emi Hirano , Takafumi Asano (BREMEN Games)
イラスト Kei Metoki
人数 3~5人
時間 15~30分
年齢 9歳~
価格 3000円
発売 2019春
予約 https://forms.gle/hw8h52u8KueodtRQ7
レビュー外部サイト:ボドゲーマ
3行で説明19つのエリアに分かれた領土を奪い合うトリックテイキングゲーム。
3行で説明2タテ・ヨコ・ナナメ いずれか3つ並びのエリアを手に入れることを目指します。
3行で説明3「裏面からわかる手札の色」や「領土タイルに置かれたコマ」から相手の戦略を見抜け!

ここは太平洋に浮かぶとある島。

長きに渡り、動物たちのナワバリ争いが続いている。

力で争う時代はもう古い。頭脳で勝負だ!

 

『カラーギャングルズ』は9つのエリアに分かれた島の領土を奪い合うトリックテイキングゲームです。

各エリアを獲得するための条件はそれぞれ異なります。

タテ・ヨコ・ナナメ いずれか3つ並びのエリアを手に入れた時、あなたの勝利です。

 

◇ゲームのポイント◇

 

①サクサク遊べる

9ラウンド1枚ずつカードを出したら1ゲーム終了です。

どんなに終わるのが惜しくとも、終わりはすぐにやってくる。

 

②うなる戦略性

このゲームでは「裏面からわかる相手プレイヤーの手札の色」や「領土タイルに置かれた各プレイヤーのコマ」などから、

”戦局”を読むことができます。

そのため、ゲームが終盤に差し掛かるにつれて、どのプレイヤーが何を狙っているかの戦略が透けてきます。

勝利を目指すには、ダイナミックに変わる戦局を読み切って、最善手を打つべし。

 

③ゲームを盛り上げる10匹キャラクター

ギャングに扮した10匹のオリジナルキャラクターがゲームを盛り上げます。

カードを出す際には、ぜひ名前を呼んであげてください。

 

◇コンポーネント◇

・数字カード 50枚  (5色 1-10 x 1枚 *裏面で何色かが分かります)

・数字切札カード 11枚

・色切札カード 6枚

・領土タイル 16枚

・勝者/敗者 タイル 各1枚 

・マーカー 25個 (5色x5個)

 

ルールブックを公開しました。ぜひ読んでみてください!

印刷して使えるサマリーシートも準備しました!

https://drive.google.com/open?id=1Nx3pZBaZJle9Ha1xHXJrvxrKDCLFII7Z

https://drive.google.com/open?id=1Nx3pZBaZJle9Ha1xHXJrvxrKDCLFII7Z
 

 



ブース名
ブース番号
2019春 日-S26 体験卓あり

ブース詳細
ブレーメンゲームズは 2015年11月設立の ボードゲームレーベルです。 「アナログゲームの楽しさを 日常に」 をテーマに、ボードゲームを 制作しています。 ボードゲームイベント 「シュピール探検隊」 も定期的に開催。 3人+1匹の猫で絶賛活動中! 〔作品一覧〕 2016年 『レディ・マジョンナ』 『ボードゲームおもいでメモ』 2017年 『三角ごいた』 『三角ごいたクリア』 2018年 『ピクトレイル』 2019年 『カラーギャングルズ』
Twitter
@BREMEN_Games
その他
◇BREMEN Games 公式Web◇
http://bremengames.strikingly.com/
トップへ