ゲームマーケット 次回開催は、2019秋11.23(土)24(日)東京ビッグサイトです。
  • 出展申し込み
  • 開催データ
  • お問い合わせ

週刊ファミ通編集部

ウルタールの化け猫のぼくたちがVRを奪い合って呪われた屋敷から脱出するゲーム

デザイン 下嶋健司/ titanheads
イラスト ねこいた/Nyoro
人数 3~6人
時間 15~25分
年齢 10歳~
価格 4500円
発売 2017春
予約
3行で説明1
3行で説明2
3行で説明3

掛け声は「ニャー!」みんなでVRを奪い合う対戦ゲーム

プレイヤーは呪われた屋敷に閉じ込められた化け猫です。屋敷に迷い込んだ“ 黒猫の目=VR” をほかのプレイヤーと奪い合って、屋敷の中に散りばめられたヒントを探し、自分だけが脱出を目指します。

プレイの基本はこの3つ!

●ダイスを振る
●VRの世界でヒントを見つける
●ヒントから単語を作る

化け猫となったプレイヤーは、順番にダイスを振っていきます。そして条件を満たしたときに、ほかのプレイヤーからVRゴーグルを奪い、暗号(ひらがな)を探して答えを見つけていくことになります。
3ラウンドを戦って、いちばん多くの得点を獲得したプレイヤーのみが無事屋敷から脱出できます。
ただし、残されたプレイヤーには恐ろしい呪いがかかってしまいます。
呪われたくなければ、誰よりも先に屋敷に散りばめられた暗号を探し出しましょう!

 

<<本商品で遊ぶためには、スマートフォン用アプリ『ウルタールの化け猫』をダウンロード(無料/配信中)する必要があります>>
【Android 版】http://ebq.jp/c/6/ulbake_a
必須環境:Android 4.4以降
【iOS 版】http://ebq.jp/c/6/ulbake_i
必須環境:iOS 8以降
※上記の必須環境を満たしていても、一部の端末ではダウンロードおよびプレイできない場合があります。ご購入を検討している方は、URLよりダウンロード・挙動の確認をお願いいたします。

ブース名

アバター

週刊ファミ通編集部

ブース番号

2017秋 土-F006 体験卓あり

ブース詳細

Twitter

その他