ゲームマーケット 次回開催は、2019秋11.23(土)24(日)東京ビッグサイトです。
  • 出展申し込み
  • 開催データ
  • お問い合わせ

タルトゲームズ

イリーガル・ハイ

デザイン 鈴木 一馬
イラスト
人数 2人専用
時間 45~60分
年齢 12歳~
価格 500円
発売 2018秋
予約
3行で説明1 医大の経営をテーマにした、2人用ワーカープレイスメント。
3行で説明2 大学をより発展させよう! 入試不正、役人接待、なんでもあり!
3行で説明3 ワーカーにアクションポイントや強さのある、ちょっと変わったシステムも見所!

2018年秋の新作第2弾、500円ボードゲーム『イリーガル・ハイ』を、多分販売します! まだコンポーネント用意できてませんので間に合えば!

 

■どんなゲーム?

2人用の、ワーカープレイスメントというジャンルのゲームです。1ゲームは45~60分ほどです。

テーマは「医大の経営」です。2人のプレイヤーが自分の大学をより大きくすることを目指します。しかし普通に授業や研究をするだけでは、昨今の厳しい状況を乗り越えてゆけません。国試に向けて優秀な学生を集めなければなりませんし、文部科学省の私大事業審査にも通らなくては予算がつきません。そのためにどうするか?
そう、入試の結果を操作し、役人を接待し、研究結果を加工し、何がなんでも利益を誘導しなくてはなりません! 手段を選んで勝てるような業界ではないのです。あなたの経営手腕が試されます!

 

■ゲームシステムの見所

プレイヤーは、3種類の異なる強さのワーカー(教授/准教授/助教)を雇ってプレイします。より強いワーカーであれば、弱いワーカーがいるマスのアクションに上乗りして実行できますが、昇進するためには厳しい試験にパスしなければなりません。

また、各ワーカー(サイコロ)はアクションポイントを持っており、このポイントを使いながらアクションを行います。ポイントを一度に多く使うほど強力なアクションになりますが、ラウンドで実行できるアクションの種類は少なくなるため、どちらを選ぶかの決断が問われます。

全5ラウンドありますが、アクションは場に5種類しかなく、次のアクションが増えると前のアクションが除外されます。欲しいアクションが微妙に足りない中で、どこを優先してどこを捨てるかも問われるでしょう。

少しだけひねったワーカープレイスメントで、どちらかといえばゲーム慣れした方向けですが、テーマの面でも楽しく遊んでもらえればと思います。

 

■制作中ルール(まだ調整中ですが、参考にご覧ください)
【見本】イリーガル・ハイ_ルール説明書.pdf

 

部数未定ですが、間に合えば若干数を用意してお待ちしております! 時代への鋭い批評を備えたゲームをお探しの方は、ぜひどうぞ!!

ブース名

タルトゲームズ

タルトゲームズ

ブース番号

2019秋 土-N37 体験卓あり

ブース詳細

◆タルトゲームズは、2017年秋設立の個人アマチュアレーベルです◆2019秋・新作トリックテイキング『ソムニア』販売します!◆前作『三津浜』『ラミーファイブ』『あつトリっ!!』も在庫あり◆直前の時事ネタで500円新作を作るかも◆お気軽に見に来てください!

Twitter

その他