ゲームマーケット 次回開催は、2019秋11.23(土)24(日)東京ビッグサイトです。
  • 出展申し込み
  • 開催データ
  • お問い合わせ

文学ゲーム全集

わんわんかるた

デザイン 与儀明子
イラスト 与儀明子
人数 3~5人
時間 15~20分
年齢 8歳~
価格 500円
発売 2019春
予約 https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSf7fwwvED_siRGk5UF87dnVdYtfV182GrBdCEs5v-uKRdEioQ/viewform?usp=sf_link
3行で説明1 犬の鳴き声とジェスチャーで伝えるカルタ
3行で説明2 読み手は「わんわん」鳴いて、取り手はこれだと思うものを取る
3行で説明3 太宰治が犬への歪んだ愛を爆発させた「畜犬談」をゲーム化

太宰治が犬へのツンデレを発動させて妄想大爆発! なアホ短編「畜犬談」が好きで好きで。
あのアホ可愛い小説の楽しさをどうにかゲームにできないかと、1年半悩み続けて完成したのが「わんわんかるた」です。

犬の鳴き声とジェスチャーで、絵札を表現します。
読み手は「わんわん」「わんわん」鳴くしかできないので、取り札はぜんぶ「わ」です。
取り手は、これだと思うものを取ります。

 

テストプレイすると、みなさん最初は「こんなん無理ー」「伝わるわけないよー」と叫んでるのですが、だんだんラジオの波長が合うように、お互いが伝えようとしていることがわかってきます。

あ、いま、チャンネルが合ったーという快感。

コミュニケーションの奇跡が20分で体験できます。

畜犬談の主人公は、犬を見ては「こう思ってるにちがいない」と妄想するのですが、だいたいズレてます。そこのコミュニケーションがズレる滑稽さを軸にゲーム化しました。

絵札は飼い犬あるあるから変なものまで多様な25枚です。

取り置き予約、開始してます。
数があまりないので、お取り置きをおすすめします。
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSf7fwwvED_siRGk5UF87dnVdYtfV182GrBdCEs5v-uKRdEioQ/viewform?usp=sf_link

ブース名

文学ゲーム全集

文学ゲーム全集

ブース番号

2019春 土-M33-34 体験卓あり

ブース詳細

ゲーム作家米光一成が「有名文学作品をモチーフにして、ゲームをつくってみようじゃないか。そして、作ったゲームをずらーっと並べて『文学ゲーム全集』を!」と企画しゲームづくり道場を開催!道場主と道場生による文学ゲーム15作品。

Twitter

その他