RSS

ゲームマーケット大賞 優秀賞発表
 

ホーム > 出展ブース一覧 > ゲーム詳細

やさしい魔物と酒場の英雄(魔物と英雄)

デザイン 田上雄一(TAGAMI GAMES)
イラスト 田上雄一(TAGAMI GAMES)
人数 2~4人
時間 60~90分
年齢 12歳~
価格 4000円
発売 2015秋
予約

プレイヤーは領主となり全4ラウンドを通して領地を増やす、都市を建設する(収入UP)、人材(行動増加)を活用することで得点を獲得していきます。

ラウンド毎に選ぶ“方針”には追加収入を得るもの、特定の行動に対して得点ボーナスを得られるものがあり、さらに行動順位も決定されるので、目的に合わせた運用が必要です。

また魔物に対して選ぶ行動(交易/探索/討伐)により大きな報酬や、高得点を狙うことができます。

ゲーム終了時に最も得点を獲得しているプレイヤーが勝者となります。

 

gm0013

 

◆ワーカーコマの配置一つでアクション選択と相場変動の二つを表現した《エリアシステム》!

◆追加収入での効率UPか、得点ボーナスで畳みかけるか、プレイヤーの計画性を試す《方針システム》!


◆仲間にできるキャラクターは総勢21種。戦闘系や生産系、魔法を扱えるタイプも!


◆魔物は18種。友好関係でいることも、私益のために討伐するもあなたの采配次第!

 

gm0012

 


《セット内容》

  • ボード        1枚 (210×297mm A4サイズ)
  • カード      133枚 (44×63mm ハーフサイズ)
  • キューブ      60個 (10mm角 木製コマ) ※3才未満誤飲注意!
  • 説明書        1冊 (20ページ A5サイズ)
  • カードサマリー    1枚 (A4サイズ)
  • 化粧箱           (A5サイズ) オレカジと同じサイズ

●詳しい解説

ゲーム概要 / セット内容 / 制作小話 / 制作小話2 / イラスト紹介 / 人物カード / 初見の手引

maei_button_manual   maei_button_summary_of_cards

★ ゲームマーケット2015秋 発売!



ブース名
ブース番号
2017春 L08 

ブース詳細
アナログゲーム制作のタガミゲームズです。作品:オレカジ・魔物と英雄・原始人の晩餐・あてずっぽ殺人事件・もぐらの父さん・金沢ごいた(イラスト)・ワラドの冒険・マルチの頂点・ノラネコ小隊
【新作予定】あてずっぽ殺人事件 福澤家の落日(3~6人用の手軽な推理ゲームです。)
Twitter
@TagamiGames
その他
公式サイト
http://tagamigames.web.fc2.com/
ブログ
http://tagamigames.blog.fc2.com/
トップへ