RSS

ゲームマーケット大賞 優秀賞発表
 

ホーム > 出展ブース一覧 > ゲーム詳細

めかくしねんど

デザイン あかさたな
イラスト あかさたな
人数 3~6人
時間 30~分
年齢 6歳~
価格 1500円
発売 2019春
予約 https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfKn35ldJSJk9yuY6lkvUzVdOG6eWQEmCXUguCnyvV6eUikrw/viewform
レビュー外部サイト:ボドゲーマ
3行で説明1親プレイヤーは目隠しをして、隠した「答え」に沿って粘土をこねつつ、質問に答える
3行で説明2子プレイヤーは親プレイヤーの粘土を見ながら質問をして「答え」を紙に書いて当てる
3行で説明33分後に答え合わせ。正解が少ない方が高得点、正解0人は減点になるので気をつけて!

「めかくしねんど」は粘土をこねて、それが何かを当てるパーティ系ゲームです。

親プレイヤーは目隠しをしてテーマに沿った「答え」を粘土で作る。
子プレイヤーは親の作っている粘土から「答え」を当てる。

親プレイヤーが粘土をこねていられる三分間、子プレイヤーは「答え」に近づくために色々と質問できます。
しかし親プレイヤーは「はい」「いいえ」「どちらとも言えない」「分からない」しか答えられません。

得点は親プレイヤーはできるだけ少ない人数に「答え」を当てて貰うと高得点。
なので全員に分かるようにするのは余り得策じゃありません。少し(もしくはかなり)下手に作った方がいいかもしれません。
しかし子プレイヤー全員が外すと親プレイヤーはマイナス得点! やり過ぎには注意が必要です。

子プレイヤーも全員が「答え」を当てると得点が伸びません。
余りに良い質問をすると皆が分かってしまうので、そこそこの質問で自分だけが分かる質問で「答え」を当ててみてください。
そして「答え」の早さも重要です。答えが正解していて、開始一分以内に回答していたなら+2点、二分以内なら+1点のタイムボーナスも入ります。

当てて欲しいけど欲しくない、ジレンマを楽しみつつ、ワイワイと遊べるゲームです。

追記:詳細なルールが完成しました。
追記2:コンポーネント、遊び方漫画を掲載しました。



ブース名
ブース番号
2019春 日-L15 体験卓あり

ブース詳細
ゲムマ2017秋から出展。 バッティング系ゲーム「じゃんけんゴリラ」と異種カードゲームバトルロイヤル「イカバト!(お試しテストver)」ゲムマ2018秋にアブストラクト系ゲーム「ゲットコネクト」、ゲムマ2019春には「めかくしねんど」を予定。
Twitter
@circle713
その他
トップへ