RSS

ゲームマーケット大賞 優秀賞発表
 

ホーム > 出展ブース一覧 > ゲーム詳細

へんげ大戦

デザイン 楽々
イラスト 武田 空
人数 3~5人
時間 15~30分
年齢 8歳~
価格 3000円
発売 2018秋
予約
3行で説明1インスト5分。プレイ15分~
3行で説明2プレイイングで推理する正体隠匿ゲーム
3行で説明3大丈夫。楽々亭の正体隠匿だよ。

 

楽々亭の秋の新作は、『へんげ大戦』になります。(『告発の条件』改題)

 

むかーし、むかし。むかーし、むかし。
人に化けては、いたずらばかりしている妖怪どもがおったそうな。
見かねた仏さまは、いたち、猫又、たぬきの団三郎、蛇女房、妖狐を集めて、こう言ったそうな。
『この中の一番の知恵者に褒美を与えよう。なに、知恵者ならば、他の妖怪のへんげをみやぶることも容易かろう』
こうして、妖怪たちは、お互いのへんげを見破る勝負をすることとなったそうな。
おかげで、人々はへんげを見破る方法を知ることができたとさ。 とっぴんぱらりのぷう。

 

ゲームのジャンルとしては、楽々亭お得意の正体隠匿系になります。

今回の特徴は『軽いこと』でしょうか。1ゲーム15分から30分くらいになります。

 

簡単に説明すると、

・最初に引いた正体カードによって、自分のターゲットが決まる。⇒自分のターゲットを告発出来たら勝ち!

・告発には、自分の手札を『指定された内容』にそろえる必要がある。⇒交換して手札を整えていくのだけれど、何を何枚交換したかは、公開情報。

 

正直に手札をそろえに行くと自分を狙っているプレイヤーに正体がばれる。ブラフを混ぜると告発が遅れる……

 

 

ライトなうえに個人戦なので、正体隠匿といっても揉めないし、雰囲気も悪くならない。

その割、考えどころはしっかりあるゲームとなっております。

 

コンポーネントはこんな感じ。

 

 

箱です。

雰囲気重視にしたら、少し大きめ。

 

 

ルールブックも置いておくので、良かったらどうぞ。

 

 

 

 



ブース名
ブース番号
2018秋 土-F79-80 

ブース詳細
人狼を主食とし、ボードゲームを副食として生息する、ギークの群れ。 10人程度のサークルで、全員の対面人狼のプレイ数は、のべ15000回を超える。 ■製作ゲーム 【箱庭の人狼】  人狼のトレーニングにも!  2人からできる人狼 【月夜の人狼】  世界最多の役職、  世界最高の創り込みの人狼 【WAWOON】  ゆるふわ?実は結構ガチ  の正体隠匿ゲーム 【ワナと魔石と魔物たち】  ワナを仕掛ける  ワーカープレイスメント 【さいころ館の鬼ごっこ】  洋館ミステリー風  正体隠匿ゲーム
Twitter
@rakuraku_tei
その他
↓サークルのサイトはこちら
https://rakurakutei.jimdo.com/

トップへ