ゲームマーケット 次回開催は、2019秋11.23(土)24(日)東京ビッグサイトです。
  • 出展申し込み
  • 開催データ
  • お問い合わせ

コザイク

なつめも

デザイン 宮野華也
イラスト リヨ、新月竜
人数 3~6人
時間 30~45分
年齢 8歳~
価格 2500円
発売 2019春
予約
レビュー 外部サイト:ボドゲーマ
3行で説明1
3行で説明2
3行で説明3

『なつめも』は夏休みをテーマにしたゲームです。
プレイヤーひとりひとりが特別なカレンダーシートと「ひみつシート」、えんぴつ、ダイスを受けとったら準備完了。この時点でもうドキドキが止まりません。

 

(内容物ぎっしり。リヨさんのパッケージイラストが目印です)

 

手番プレイヤーはその週のカードをめくり、出てきたイベントを「何曜日に行うか」を宣言。すべてのプレイヤーはそのイベントに参加するか、しないかを一斉に選び、参加する 場合はそれを自分のカレンダーに書き込みます。当然、自分がすでに埋めている曜日のイベントには参加できません。ルールは基本的にこれだけ!

 

(得られる点数や称号はイベントごとに異なります)

 

そして、これがこの作品最大の特徴なのですが、「同じイベントに参加したキャラクター」の間には特別な絆が芽生えます。そのため「おや、火曜日が空いているのはハナちゃんとビビアンちゃんと僕だけ? なら火曜と水曜に「海水浴」へ行こうと提案したら、僕だけが女の子ふたりと絆を深められるかも……!」といった姑息な、しかし少年少女にとっては切実な想いや判断が次々と生まれます。さらに、「いざ蓋を開けてみたら、海へ行ったのは自分ひとりだった!」なんてことも……。こうした間抜けな展開、そこから生まれる喜怒哀楽が最高に楽しい!

 

(いちばん絆を深めた「友だち」だけが点数を獲得!)

 

もうひとつの特徴は「宿題」です。こなしたページが一定数に達しないとゲーム終了時に大幅な減点を受けるため、「夏休みを充実させたい(高得点がほしい)、友だちとの絆を深めたい、でもやりすぎると最終週は勉強するだけになってしまうかも……」といったジレンマに身もだえし、苦しめられることになります。このリアリティがたまりません。

 

悶絶して、大笑いして、プレイ後はぜひ甘酸っぱい「夏の思い出」を語り合ってください。記入後の「カレンダー」と「ひみつシート」は、大切な記念品になること間違いなし!

 

『なつめも』
○内容物
・カレンダーシート——150枚
・ひみつシート——150枚
・最初の言いだしっぺカード——1枚
・水曜勉強会カード——1枚
・宿題の日カード——1枚
・イベントカード——36枚
・えんぴつ——6本
・サイコロ——6個
・あそびかた——1冊

 

※ゲームデザイナーは第1回「グループSNE ボード/カードゲームコンテスト」優秀作『ギャンブラー×ギャンブル!』の宮野華也さんです!

ブース名

アバター

コザイク

ブース番号

2019春 両-エリア02 体験卓あり

ブース詳細

『キャット&チョコレート』シリーズ、『シャドウレイダーズ』、『エムブリオマシン』、『ゲスクラブ』などを出版している株式会社コザイクです。

Twitter

その他

公式サイト:www.cosaic.co.jp