RSS

ゲームマーケット大賞 優秀賞発表
 

ホーム > 出展ブース一覧 > ゲーム詳細

なぞときブック 悪魔の手形

デザイン おいしいたにし
イラスト おいしいたにし
人数 2~99人
時間 60~90分
年齢 12歳~
価格 1200円
発売 2017秋
予約 https://goo.gl/forms/EMeDksCm4ywPZaej1
3行で説明1ひとりが出題者になって、なぞを朗読し、カードに描かれた絵を見せます。
3行で説明2なぞを解くごとに事件は進展し、 最後に大きな謎が姿を現します。
3行で説明3TPRGの謎かけや、脱出ゲームに近い雰囲気のゲーム本です。

なぞばかりの本

いにしえの文書を解読すると扉が開く・・・といった話が大好きなのですが、
そういったなぞばかりで構成された本です。

全ての物語はつながっていて、なぞを解くごとに事件は進展し、
最後に大きな謎が姿を現します。

●本編とは別のなぞです。答えはおいしいたにしホームページへ!

ひとりが出題者

ひとりが出題者になって、なぞを朗読し、カードに描かれた絵を見せます。
間違った解答を言うと、出題者から思わぬ返事がもらえることも。

出題者は時計回りに交代します。
すでに遊んだ人がいれば、その人がずっと出題者でもよいでしょう。
(TRPGのGMに近いイメージです)

子どもだけの「路地裏探偵団」

舞台はヴィクトリア時代のロンドン。
貧しいけれど利発な新聞売りの少年、トムが
仲間と一緒に幽霊事件を調査するところから始まります。

君たちは彼ら「路地裏探偵団」の一員となって、事件を解決に導きましょう。

カードを観察せよ!

出題者がなぞごとに見せてくれる、絵の描かれた「カード」。
CDケースに似ている、プラスチックケースに入っています。

カードの中に、事件の手がかりが潜んでいます。
目前のヒントになったり、あとで重要性に気がつくことも。

また、絵のなかに隠されたアルファベットを発見すると、
新たなカードを見ることが出来ます。

ためし読み

クリックでPDFを開きます(約5MB)

● なぞときブック「悪魔の手形」
● B6サイズ 52ページ
● 付属品 ハガキ大カード32枚、A5見取り図
● 小学6年生までに習わない漢字に総ルビ
● ダウンロード配布予定 サンプル問題、「やぶかれたメモ」


取り置き予約

ゲームマーケット2017秋での取り置き予約を行っています。
ご予約受付は 2017/12/01 24:00 まで(万が一予約多数の場合は早期終了あり)、
ご予約商品の取り置きは 2017/12/02 14:00 までを予定しております。

→予約フォームへ



ブース名
ブース番号
2019春 土-W31-32 

ブース詳細
カードゲームやゲームブックを作っています。 カードゲーム 「万怪談(よろずかいだん)」 「∞怪談(むげんかいだん)」 ゲームブック 「青の匣(上下巻)」 なぞときブック 「悪魔の手形」
Twitter
@ta2sh1
その他
■なぞときブック 悪魔の手形
http://tanishi.org/?p=1877

■万怪談(よろずかいだん)
http://100monogatari.net/archives/533

■ゲームブック 寄生木の夜
http://tanishi.org/?p=1590

■人喰い屋敷
http://100monogatari.net/archives/512

■∞怪談(むげんかいだん)
http://100monogatari.net/archives/455

■ゲームブック 青の匣
下:http://tanishi.org/?p=1455
上:http://tanishi.org/?p=1207

■うしみつ
http://100monogatari.net/archives/388

■放課後7不思議
http://100monogatari.net/archives/316

■瑪瑙の剣
http://tanishi.org/?p=956
トップへ