RSS

ゲームマーケット大賞 優秀賞発表
 

ホーム > 出展ブース一覧 > ゲーム詳細

どろっぷス

デザイン hachikouji
イラスト hachikouji
人数 3~5人
時間 15~30分
年齢 6歳~
価格 1000円
発売 2017秋
予約 https://goo.gl/forms/IfZ2UrqXal2GD8SL2

冴えない地方都市の果物農家たちが町興しに立ち上がった! 自分たちの作った果物の果汁が入ったドロップを新たな特産品として売り出すことに決定。 しかし、ここは田舎。 人手不足につき、生産したドロップの箱詰めは自分たちの手で行わなければならなかった。 より多くの人々に自分の果物を味わってもらうために、かくして仁義なき箱詰め大戦が勃発するのであった。

「どろっぷス」は、手札のカードを出しあってドロップの箱詰めを行うカードゲームです。
箱詰めされたドロップは出荷されますが、1箱には規定の個数と5色のドロップが入っている必要があり、
そうでない場合は出荷されず、廃棄されてしまいます。
すべてのドロップを箱詰めし、5色の中でもっとも多くのドロップを出荷できた色の担当者が勝利します。

プレイ風景

ゲームの開始時に自分がどの色のドロップの担当であるかが決定されます。
自分の担当の色はゲーム終了時まで公開されません。

ゲーム開始後、各ラウンドでは工場長(スタートプレイヤー)から順に1枚ずつドロップカードを出していきます。カードを出す際には、まだ出ていない色を優先して出さなければなりません。

全員がカードを出したら出荷判定を行います。
ドロップの数が既定の数ぴったりであれば出荷OKです。
既定より多かったり少なかったりすると出荷NG、廃棄となります。

プレイ人数にあわせて数ラウンド繰り返したらゲーム終了、自分の担当の色を公開します。
無事に出荷できたドロップを色別に数えて、一番数の多い色の担当者が勝ちとなります。

一回の出荷では各色の数は均等にはなりません。
うまく自分の色を多く出荷し、ほかの色は出荷を失敗させるように誘導しましょう。
「正体隠匿+トリックテイキング」風なカードゲームです。

●どろっぷス 紹介動画はこちら
より詳しくルール説明をしております。

ボードゲームショップDDT長堀橋店様にて、委託販売を行っております。
(委託販売価格は1500円)



ブース名
ブース番号
2018大阪 C40 体験卓あり

ブース詳細
Twitter
@gargons_hmmu
その他
サークルブログ:
http://gargons.blog.fc2.com/

各ゲームのルール補足
http://gargons.blog.fc2.com/blog-entry-57.html
トップへ