ゲームマーケット 次回開催は、2019秋11.23(土)24(日)東京ビッグサイトです。
  • 出展申し込み
  • 開催データ
  • お問い合わせ

東京なかよしデザイン

どっちを洗濯する?

デザイン 東京なかよしデザイン
イラスト 岡村亮太 / 志楽
人数 2~4人
時間 15~30分
年齢 6歳~
価格 1800円
発売 2014秋
予約
3行で説明1
3行で説明2
3行で説明3

『どっちを洗濯する』は、2~4人で遊べる、5ラウンド1セットで15分ほどのカードゲームです。
その日その日のお天気を予想しながら洗濯するかどうかの選択を繰り返します。洗濯の成果で得点を競う、小規模なトリックテイキングになっています。
得点計算などの細かいルールが分からなくても、ラウンドごとに手札を適当に出すだけで最後ゲームに参加できます。
身近な「お天気」と「お洗濯」のモチーフで絵柄もかわいいので、お子様とも遊びやすいですよ!

ゲームマーケットでの取り扱い予定価格 1800円

 

●ゲームの内容

ゲームの舞台となるとおいとおいどこかの国では、天気予報がうまく機能しておらず、代わりにみんなで持ち寄ったお天気に関する報告の結果で天気が決まります。さらにやっかいなことに、洗濯機がとても小さいので、1日に洗濯できるのは1着だけです。そんな国ですから、週末にたくさんの洋服を着こなして出かけられることはみんなの憧れなのです…。

各プレイヤーが持つ週末用の3着の洋服を、平日5日間の5ラウンドを掛けて、どのくらい洗濯に成功したかを得点とし、最も上手に乾かした人が勝ち!というゲームです。

見事晴れの日に乾かせば2点が得られますが、くもりの日でも大丈夫、生乾きでも1点が得られます。雨の日に洗濯物は乾きませんが、うまくいたずら者の妖精を見つけられたら得点につながるかも。万が一、1着も乾かなくても大丈夫。生まれたままの姿で開き直る勇気を讃え、すっぽんぽん賞で3点をゲットできますよ。

5日間のお天気と、洗濯の成果を並べて表を作り、ゲームのあとにみんなでわいわい得点を数えましょう。

 

●プレイするにあたって

遊ぶ際には、その日その日のカードを出しあう場の他に、各ラウンドで出したカードを並べるお天気表のスペースが必要なので、すこし広めのテーブルスペースなどでのプレイが適しています。よく混ぜてから配るお天気のカードと、混ぜずに配る洗濯物のカードがあるので、ちょっとだけ手間は掛かりますが、下着1種類とってもブリーフやトランクスなど異なる絵柄を見ながらゲームの準備も楽しんで頂けると思います。

最初に配られる手札が合計10枚とすこし多めですが、名刺より少し小さめのカードサイズで、絵柄を見なくともカードのすみの記号を確認すればカードの種類が分かるなど、手の小さめなお子様などでもなるべく遊びやすいように配慮しています。全てのカードで絵柄が違うので、照明などで色味がわかりづらい状況でも、プレイに支障が出にくいようにデザインされています。

どっちを洗濯する? お天気の絵

 

●ゲームの雰囲気

なんといってもかわいい絵柄にご注目下さい! お天気カードは記された数字の大きさで強さが変わりますが、絵柄も数字ごとに強力になっていくのが伝わるようにこだわってデザインしております。洗濯物も、効果が同じだからといって省略せず、すべて違う洋服になっておりますので、ゲームに入る前からプレイヤー各々のコーディネートなどに遊び心を感じられるはずです。

遊び自体については、ゲームに不慣れな方でも、配られたカードを出しているだけでゲームに参加できることを大きな特徴として改めて強調させていただきます。お天気はランダムに配られたカードで競り合って決まりますが、その影響はすべてのプレイヤーに対して有効です。5ラウンドとはいえ1セットにそんなに時間も掛かりませんので、初回は適当にこなしても繰り返すうちに前回の反省や今回の作戦なども見えてきて、より戦略的なゲームを味わって頂けるのではと思います。

下着の話をオープンにするのに抵抗のあるような初対面よりは、ある程度見知った方とプレイすれば、相手の趣向を手がかりにできるのでおすすめです。相手がパンツを干したがるタイミングなどを想像し、こだわってプレイして頂けたらと思います。カードの種類が限られているので、ゲームの進行とともにどんどん狙いを定めやすくなり、本気で作戦を読み合うのも楽しいですよ~!

●遊び方の例
サークルwebサイトに遊び方例のページをご用意しております。
ぜひ合わせてご参照ください。

東京なかよしデザインwebサイト – どっちを洗濯する?の遊び方

●その他のご紹介記事

本作をお取り扱いくださっている秋葉原のRole&RollStation様が、紹介記事を書いてくださっております。すでにゲームによく慣れた方にはなお伝わりやすい魅力あふれる内容となっておりますので、ぜひ合わせてご覧くださいね。

お子様と楽しめるゲーム『どっちを洗濯する?』のご紹介です!!

 

『どっちを洗濯する?(どっちをせんたくする?)』
東京なかよしデザイン  2014

イラストレーション 岡村亮太 / 志楽 公式webサイト

ブース名

東京なかよしデザイン

東京なかよしデザイン

ブース番号

2019春 両-N16 

ブース詳細

あなたと誰かをもっと仲良くするデザインについて、考えたり試したり実際に遊んだりしています。

Twitter

その他

ブログはじめました。
#たのしいね▼
https://www.tanoshi-ne.com/

ボードゲームの感想ブログ、
#ボードゲームたのしいね▼
https://boardgame.tanoshi-ne.com/

創作ボードゲームWebマガジン
#月刊あそんでね
https://www.asonde-ne.com/