RSS

ゲームマーケット大賞 優秀賞発表
 

ホーム > 出展ブース一覧 > ゲーム詳細

ちょうちょ集め – 単純なのに考え込んでしまう5分間

デザイン 里村さとむ/Satochika Daimon
イラスト 消化酵素
人数 3~4人
時間 5~15分
年齢 8歳~
価格 1600円
発売 2016秋
予約 http://big-mon.com/gameproduct/tehutehu-collect/
3行で説明1「ちょうちょ集め」公式サイトで予約すると割引キャンペーンあり!
3行で説明2プレイヤーはそれぞれ秘密裏に決められた「特定の虫」の収集家になる
3行で説明3カードを誰かと交換して、情報を集めながら高得点を目指す、トレードで推理するゲーム

facebook-ogp-tehu

 

説明書・ルール解説動画・取り置き予約ができる公式サイトはこちら

 

3~4人用 / プレイ時間 5分~15分 / 対象年齢8歳以上

 

■■ちょうちょ集め/ゲーム概要■■

 

単純なのに考え込んでしまう5分間。

一番すばらしい「むし」の収集家は、いったい誰だ!?

 

プレイヤーはそれぞれランダムに決められた「特定のむしを好む」むしの収集家となり、自分が好きなむしを集めて高得点を獲得することを目指します。

自分の番が来たら山札から1枚引き、そのあと好きな人と手札のカードを1枚ずつ、お互いに自分で選んで、伏せて交換します。

山札が無くなった時、高得点になるように虫を集めた人の勝ちです。

 

ゲーム開始時にランダムに配られて、隠しておく「虫の収集家カード」。

自分が担当する虫カードは点数が2倍になるぞ!

しかし、それぞれの虫には天敵が1匹だけいる…。たとえば、ゲーム終了時にクモが手札にあると、ちょうちょはすべて食べられて点数が0点に。

game-about

 

自分が集めたい虫をバレないように、相手が集めている虫を予想して天敵を送り込むために、誰が何の収集家かを推理しながら虫をトレードしよう。

 

自分が「何の虫の収集家」なのかバレると天敵を押し付けられてしまうので、うまく虫を交換してバレないように気をつけて!

 

 

■■ゲーム内容物(コンポーネント)■■

game-card

 

collect-card
ちょうちょ集めには、カードが36枚入っています。

  • 虫カード:24枚
    • ちょうちょ×6枚
    • かぶとむし×6枚
    • ミツバチ×6枚
    • バッタ×6枚
  • 天敵カード:4枚
    • クモ×1枚
    • もぐら×1枚
    • スズメバチ×1枚
    • カマキリ×1枚
  • 悪徳転売業者カード:1枚
  • 収集家カード:4枚
    • ちょうちょ収集家×1枚
    • かぶとむし収集家×1枚
    • ミツバチ収集家×1枚
    • バッタ収集家×1枚
  • ゲーム説明書カード:3枚

 

説明書・ルール解説動画・取り置き予約ができる公式サイトはこちら

 

■■ゲームマーケット2016秋:同時発売の新作「キャプテンダイス」もどうぞ!■■

cac0ecc3-a9f2-455e-807d-3b2d5f338df812



ブース名
ブース番号
2018春 両-E35-36 体験卓あり

ブース詳細
好きなゲームは重ゲーorバカゲー。アグリコラ、ピット、なんじゃもんじゃなど。
Twitter
@economic_wars
その他
■メール連絡先
info@big-mon.com

■Twitter
@economic_wars

■LINE-ID
@soi5098f
トップへ