RSS

ゲームマーケット大賞 優秀賞発表
 

ホーム > 出展ブース一覧 > ゲーム詳細

たぎる論理

デザイン 倉橋 良平
イラスト
人数 2人専用
時間 10~20分
年齢 10歳~
価格 1000円
発売 2014秋
予約
3行で説明11vs1の対戦で、相手の数字と色をすべて先に見破ったほうが勝利!
3行で説明2場に並べられた「質問カード」の選び方が戦局を左右します
3行で説明3ブッコ作品でもっとも根強い人気のゲーム、GM2016春東京で再リリース

相手が持つタイルの数字と色の並びをすべて先に言い当てた方が勝利! の1vs1対戦ゲーム。

 

<概要>

●0〜4と6〜9のタイルが赤青2色各1枚、5のみ緑色(2枚)

この中からそれぞれランダムに受け取った5枚を、「質問カード」に書かれた内容を相手に問いながら見破って行きます。

質問カードの内容は、「青の数の合計数は?」「中央の3枚の合計は?」「連番になっているタイルはどこ?」

……などなど全21種類。このうち、場に出ているのは6枚のみ。

いかに上手く情報を絞るカードを選べるかがキーポイントです。中には[共有情報カード]という、相手だけではなく自分も答えなければならないカードもあるので使いドコロの見極めが試されます!

 

ブッコ作品でもっとも根強い人気のゲーム、GM2016春東京で再リリース。



ブース名
ブース番号
2017秋 日-G077 体験卓あり

ブース詳細

広島でボードゲーム制作をしているブッコといいます。
2014年からゲームマーケットに発表の場を移し、新たな挑戦をスタートさせました。

今やボードゲーム制作者は山ほどいて、素晴らしいゲームもわんさか現れています。
ルールのバランスも整っていて、コンポーネントも美しい作品は今や同人作品でも珍しくない時代となりました。

そのような状況ではあたりまえなゲームを制作したところでまず勝てないと思うので、場外戦に引きずり込む様な『何をするか分からない』作品を、なるべく安値で作っていきたいと思っています。

変わったゲームがお好きな方はちょっとお立ち寄りくださると嬉しいです!

Twitter
@BuccoGames
その他
トップへ