RSS

ゲームマーケット大賞 優秀賞発表
 

ホーム > 出展ブース一覧 > ゲーム詳細

じゃんけんゴリラ

デザイン あかさたな
イラスト あかさたな
人数 2~8人
時間 5~10分
年齢 6歳~
価格 1000円
発売 2017秋
予約
3行で説明1あなたはゴリラ。沢山のバナナを取るためにじゃんけんカードとゴリラカードで勝負!
3行で説明2カードの強さは「じゃんけん」カードより「ゴリラ」カードが常に強い! でも……
3行で説明3同じカードが場に出たら出した人はその勝負から抜けます。読み合いが楽しいゲームです

2018/01/10追記:バリエーションルールを公開しました。購入した方はDLしてお使いください。

はじめまして。「サークル713(サークルナイスと読みます)」のあかさたなです。
ゲームマーケット初出展になります。よろしくお願いします。

そして初作品は「じゃんけんゴリラ」。
プレイヤーは少しだけ賢いゴリラとなって、「じゃんけん」カードと「ゴリラ」カードを駆使して「バナナ」カードを取り合うことになる、バッティング系カードゲームです。
プレイ時間は説明2分、ゲーム時間は5分、長くても合計10分以下で勝負はつきます。
プラス・マイナスの計算さえできるなら6歳以下のお子さんでも十分遊べる作品です。

プレイヤーの手札は「グー」「チョキ」「パー」「ゴリラ」の4枚のカードのみ。
「グー」は「チョキ」に勝ち、「チョキ」は「パー」に勝ち、「パー」は「グー」に勝つ。
そして「ゴリラ」カードは常に「グー」「チョキ」「パー」に勝ちます。
このルールを踏まえたうえで、場札の「バナナ」カードを手に入れましょう。

遊び方は簡単。
0)伏せて重ねて置いている「バナナ」カードの山札から、場札となる1枚をめくる。
1)各プレイヤーは自分の手札(最初は4枚)からカードを選んで、場に伏せる。
2)全員で揃ったら「じゃんけんゴリラ」と言いながらカードを開く。
3)同じカード同士は「あいこ」となり、まずは今回の勝負から抜ける。
4)残ったカードがあるなら、そこでじゃんけんの勝負。勝った人が場札のカードを手に入れる。
5)勝負に使われたカードは手札に戻さず置いたまま、次の勝負は残り手札3枚ですることになります。(これで1ラウンド終了、0に戻る。カードを4枚使い切ると、もう一度手札を4枚にする)
6)合計16ラウンドの勝負をして、トータルの得点を競う。

得点は「バナナ」カードはプラス点、「青バナナ」カードはマイナス点。さらにはちょっとだけ特殊カードの「つまみ食い」カードと「エチレンガス」カードで場が荒れます。

必ず「勝者が場札のカードを得る」ので「マイナスの場札カードを取らないためには上手く負ける」ことも重要です。
相手の手札を読むか、偶然に頼るか、勝負するか、ここは引くか、なかなか悩ましいカードゲームとなっています。
推奨人数は5名(または奇数人数)ですが、大人数ならパーティ系、少人数は読み合い系となります。

ルールはこちら。
じゃんけんゴリラルール説明書_B5版_v101

おおまかな遊び方について図表を入れたものと、勝敗判例が分かりやすい用紙を準備してみました。
じゃんけんゴリラルール遊び方_B5版_v100

2018/1/10追記
じゃんけんゴリラのバリエーションルール集を作成しました。こちらに添付しておきます。
バリエーションルール_B5版_v100

そして12/2当日にこちらで準備したアンケートに回答していただくと価格から100円引かせていただきます。(追記:終了しました)
当日は買い物などにお忙しいとは思いますが、協力よろしくお願いします。
詳しくはこちら参照。

では「じゃんけんゴリラ」よろしくお願いします!
————————————

訂正:カタログ(P131)には2~5名と書きましたが、訂正して8名まで可能となりました。
11/20追記:予約フォームを作成しました。
11/22追記:ルール(ver1.00)を掲載しました。
11/24追記:ルールver1.00をver1.01に変更しました。(表現の分かりづらい箇所の変更です)
11/28追記:おおまかな遊び方と勝敗判定の図表をつくってみました。
11/30追記:予約終了しました。
12/1追記:当日アンケートに回答してくださると100円引きします。(終了しました)



ブース名
ブース番号
2018秋 日-J13 

ブース詳細
ゲムマ2017秋から出展。 バッティング系ゲーム「じゃんけんゴリラ」と異種カードゲームバトルロイヤル「イカバト!(お試しテストver)」 ゲムマ2018秋には新作「ゲットコネクト」を予定。
Twitter
@circle713
その他
トップへ