RSS

ゲームマーケット大賞 優秀賞発表
 

ホーム > 出展ブース一覧 > ゲーム詳細

かみかくし

デザイン エヌ氏
イラスト エヌ氏、tea/pot、ペく、おおみやこ、ManP、マロンさん、スポーティブラ、マコト
人数 2~6人
時間 5~10分
年齢 10歳~
価格 1500円
発売 2018大阪
予約 https://goo.gl/forms/pcjdR31QreBqH9H22
3行で説明1得点となる獲物は村人。妖怪の総大将となり村人を攫い、かみかくしの余興に勝利しろ。
3行で説明2開始の手札はドラフト式。相手の行動を読み、無限の可能性から刹那の勝負を制せよ。
3行で説明3総勢8名による可愛らしい妖怪や村人。きっとあなたの好きな子が見つかります。

村人争奪系カードゲーム、ここに開幕!

時は江戸、舞台は妖怪棲みつく小さな村。

貴方は妖怪の総大将となり、選りすぐりの妖怪を使役して村人を攫う「かみかくし」の余興に参加します。

従える妖怪は皆、得手不得手があります。妖怪達が力を最大限発揮出来るよう相手の手を予測して采配を下しましょう。

村には村人以外にも、こちらの味方である「化け狸」、村人を妖怪から守る「巫女」がいます。

慎重に、そして時には大胆に人を攫い、この余興を制しましょう。

—————————————————————————————————————————————-

このゲームは妖怪の総大将となり妖怪を使役して、1人でも多くの村人をさらうゲームです。
人間側からしたら相当辛いゲームですが、貴方は妖怪側なので気にしてはいけません。

このゲームは
・妖怪選抜フェイズ
・かみかくしフェイズ
・成果確認フェイズ
3つのフェイズに分かれています。

・妖怪選抜フェイズでは、かみかくしフェイズに利用する妖怪をドラフト形式で選択していきます。

プレイヤーたちは5枚の妖怪カードの中から1枚カードを選び、自分のカードにします。
それ以外のカードは右隣のプレイヤーに渡し、次は渡ってきた4枚のカードの中から1枚選び…
というのを自分の妖怪カードが5枚になるまで繰り返します。

 

・かみかくしフェイズでは、選んだ妖怪を使用して村人を攫います。

プレイヤーたちは自分の妖怪カードの中から1枚好きなカードを選んで一斉に出します。
行出した妖怪カードの行動値(右上の数字)を確認し、その数値が小さい妖怪から行動していきます。
ただし、同じ行動値の妖怪を出してしまった場合、その妖怪は行動が出来ません。

場に出た全ての妖怪が行動し終えたら、残りのカードの中から1枚好きなカードを選んで一斉に出します。
これを手札がなくなるまで繰り返してください。(計5回戦となります)

ちなみに妖怪の行動値は大きければ大きい程、行動が遅い分、より効果が強力になっています。

 

・成果確認フェイズでは、手に入れた村人カードからさらった村人の数を計算します。

ゲームが終わった時点で、1番村人を多く所持していたプレイヤーの勝利となります。

 

詳しいルールや説明書はHPで公開していますので、興味のある方は覗いてもらえると嬉しいです!

かみかくしHP

 



ブース名
ブース番号
2018大阪 E02 

ブース詳細
同人サークル「てんぐすたん」主催。ボードゲームと焼きハラスが大好きマンです。ゲームマーケット2018大阪にて村人争奪系カードゲーム「かみかくし」を頒布予定。
Twitter
@tengusutan
その他
トップへ