RSS

ゲームマーケット大賞 優秀賞発表
 

ホーム > 出展ブース一覧 > ゲーム詳細

かけアイ

デザイン 高橋晋平(株式会社ウサギ代表取締役、おもちゃクリエーター)
イラスト Drippers
人数 1~40人
時間 1~90分
年齢 7歳~
価格 4000円
発売 2019春
予約 https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLScgIPNpnTWpCQziuZKEhXE0SWqZyXEKYgDqjTj5t2JAtbPtXA/viewform
レビュー外部サイト:ボドゲーマ
3行で説明1ビジネスアイデアがどんどん生まれるゲーム。
3行で説明2欲求カードとお題カードを掛け合わせてアイデアを出す。
3行で説明3様々な「賞カード」にふさわしいアイデアが得点になる。

ゲームマーケット2019春@東京ビッグサイトでは、ビジネスアイデアをどんどん作るゲーム「かけアイ」を発売します。

紹介ブログ記事は→ こちらをクリック

株式会社ウサギ代表の高橋晋平は、書籍「企画のメモ技」や、TED.comの「新しいアイデアのつくり方」のスピーチに代表されるように、アイデア発想術の専門家です。

「かけアイ」は、その代表的な手法である、「欲求×お題」というビジネス企画づくりの公式を、そのままゲーム化した商品です。かけ合わせで、アイデアを生み出すゲームだから、かけアイ。その名の通り、掛け合いをしながら遊んでいるうちに、大量のビジネス企画が生まれます。

概要を説明すると、このゲームには50枚の「欲求カード」と、50枚の「お題カード」が入っています。

欲求カードには、例えば「頭が良くなる」「お金持ちになれる」「筋トレができる」「外国語が上達する」など、人間のこうなりたい欲求が書かれています。

お題カードには、ビジネスジャンルが書かれています。「食べ物」「住宅」「文房具」「広告」「IT」「サブスクリプション」などなど・・・。

ランダムに引いたこれらをかけ合わせて、例えば「頭が良くなる住宅」「筋トレができるIT」などなど、出てきた文章から即興でビジネスアイデアをふせんに書いていきます。(専用ふせん100枚つき)

勝敗は、いいアイデアを出した人ではなく、これまたランダムに引かれた「賞カード」に一番ピッタリのものを考えた人の勝ちです。賞カードは、「発想がぶっ飛んでるで賞」「すぐ実現できそうで賞」「儲からなさそうだけど面白いで賞」などなど、16種類あります。良くないアイデアが勝つこともあるので、肩の力を抜いて自由に発想できる所がポイントです。

「かけアイ」は、インターネットでの一般販売を予定していません。少なくとも最初はゲームマーケット会場でしか買うことができません。自分の人生を賭ける企画を考えたい人や、会社で楽しく新規アイデアを出す会議(レクリエーションイベント)などをやりたい方に本当におすすめの自信作です。ゲームマーケット販売価格は4,000円です。本イベントでの商品準備予定数は150個です。(予約で埋まったため上限いっぱいまで増量しました。)

事前予約も受け付けます。申し込みフォーム→

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLScgIPNpnTWpCQziuZKEhXE0SWqZyXEKYgDqjTj5t2JAtbPtXA/viewform

 



ブース名
ブース番号
2019春 土-F69 体験卓あり

ブース詳細
おもちゃクリエーター高橋晋平の会社です。アナログゲームの代表作は「民芸スタジアム」「アンガーマネジメントゲーム」「THE仮想通貨」です。
Twitter
@simpeiidea
その他
トップへ