RSS

ゲームマーケット大賞 優秀賞発表
 

ホーム > 出展ブース一覧 > ゲーム詳細

うちの会社のゆとり世代が会議の空気を読まない件について

デザイン ホンコンキムチ
イラスト
人数 5人専用
時間 15~25分
年齢 12歳~
価格 1000円
発売 2014秋
予約

『うちの会社のゆとり世代が会議の空気を読まない件について』、公式略称は『うちゆと』です。

このゲームは、社員旅行の行先を決める会議を題材にしたゲームです。
『レジスタンス;アヴァロン』の流れをくむ、人狼系マスターなし脱落なしの正体隠匿系コミュニケーションゲームです。

勢力には”ベテラン”・”OL”・”ゆとり”の三つがあります。
それぞれの目的は、ベテランはがっつり【宿泊】、OLはお酌に付き合いたくないので【日帰り】にしたい。
ゆとりは「もう【中止】でいいんじゃない」と思ってます。
それぞれの思惑が交錯する中で自分の勢力を隠しながら、プレイヤー達は自由に会話をしながら旅行先をどこにするか議論します。
「全員で日帰りに投票しよう」と提案するのも自由です。もっとも、ほかのプレイヤーがその通りに行動するとは限りませんし、そもそも提案者自身が正直に投票するとは限ません。その裏の裏をかいて、提案通りに投票するかもしれません。
幹事(ターンプレイヤー)が「決を採ります」と宣言したら、各プレイヤーは旅行の行先を伏せたまま一票ずつ幹事に渡します。
そしてここからが『うちゆと』の最大の特徴 ――― まず幹事は集めた票から一つ選び、それをもみ消してなかったことにします。そして残りをオープンにし、票の【少数決】で行き先が決まります。つまり、最低一票は入っていて、そのうえで最も数の少ない票が行き先に決まります。(なんで少数決で決めるのか不思議ですが、社長はマイナー思考のへそ曲がりなので仕方ありません。結局社長の意向には逆らえません。)
このようなメカニズムのため、社員旅行を【中止】にさせないためには「幹事だけが宿泊か日帰りに投票して、残りは中止に投票しよう」なんていうような、ほかのゲームでは味わえない不思議な提案と独特の心理戦が繰り広げられます。
多数派にすることで相手への妨害をしてもいいですが、自分の生きたい旅行先が票に入ってなければ勝利には近づけません。

勝っても負けてもまたプレイしたくなる、それでいて定石がなかなか発見できない、はまると何度遊んでも飽きない、それが『うちの会社のゆとり世代が会議の空気を読まない件について』。

みんなで覚えましょう、タイトルは『うちの会社のゆとり世代が会議の空気を読まない件について』です。
でも『うちゆと』でもいいですよ。



ブース名
ブース番号
2019大阪 F08 体験卓あり

ブース詳細
”今夜もアナログゲームナイト” 【F08】試遊卓あります 2019大阪出展作品 ●『COLOR MAFIA』 ●『オールナイト・ポジティブネガティブ・ラジオ』 ●委託作品『テバトリ』(盤上遊戯製作所さま)
Twitter
@anagenai
その他
●ポッドキャスト
「今夜もアナログゲームナイト」
http://gamenightradio.seesaa.net

・Twitter
https://twitter.com/anagenai

●G-S.T.F. ホームページ
http://g-stf.blog.jp
トップへ