RSS

ゲームマーケット大賞 優秀賞発表
 

ホーム > 出展ブース一覧 > ゲーム詳細

いろかるた

デザイン
イラスト
人数 2~5人
時間 ~分
年齢 歳~
価格 3780円
発売 2019春
予約
レビュー外部サイト:ボドゲーマ
3行で説明1カードを重ねて色をつくるゲーム。
3行で説明25色の色の組み合わせでできる色はいろいろ。
3行で説明3子どもから大人まで楽しめる!

 

色をつくって遊ぶアナログゲームができました!

その名も『いろかるた

5色の透ける色カードを使って、いろいろな色を作ってください!!

 

〔セット内容〕

・透ける色カード

シアン 10枚/マゼンタ 10枚/イエロー 10枚/ブラック10枚/ホワイト10枚

・いろかるた練習帳

・いろかるたのあそびかた

 

通販はこちらから(ゲームマーケットで直接購入する方はご予約は不要です。イベント用の予約・取り置きはありません。)

https://kinoq.theshop.jp/items/19542101

 


ふだん目にするポスターやチラシなど、印刷物の色はCMYK(シーエムワイケー)という色の表現法で表現されています。

CMYKというのはシアン・マゼンタ・イエロー・ブラックのことです。

印刷ではこの4色の混ぜる割合を変えてほぼすべての色を表現しています。

 

『いろかるた』では、透ける色カードの濃さが決まっているので

CMYKにホワイトを加えて5色のカードをご用意しました。

この5色のカードを使って色を作って遊んでみませんか?

 

カードは純粋に『色』を楽しめるシンプルなデザインです。

1枚、2枚、3枚…カードを重ねるだけでさまざまな色をつくれます!

(しかも、重ねる順番を変えるとまた違う色ができるので、奥が深いんですよ~)

 

おすすめの遊び方を2つご用意しました。

ルールはかんたんなので、どなたでも遊べると思いますよ!

 

〈遊び方① いろ対戦〉

親がつくった色と同じ色をつくってみよう!

 

1.カードをくばります。

2.親を決めます。親は他の人から見えないように色をつくろう!

3.子プレイヤーは、親プレイヤーのつくった色をつくろう!

(1色つくり終わるごとに親は移動します。)

 

親プレイヤーのつくった色をつくれたら子プレイヤーに1ポイント。(親は0ポイント)

子プレイヤーが誰もつくれなければ親プレイヤーに1ポイント。

5ポイントさいしょにとった人が勝ちです!

 

〈遊び方② いろ再現〉

身の回りの色をつくってみよう!

 

1.カードを配ります。

2.身の回りのものから1つ色を選んで、同じ色をつくってみよう!

3.色を作り終わったら、「せーの」で一番似ていると思う色を指で示します。

 

いちばん似ている色を作った人は1ポイント。

5ポイントさいしょにとった人が勝ちです!

 


 

透ける色カードは全部で50枚。それぞれ10枚ずつはいっています。

カードのサイズは名刺サイズ(55mm×91mm)。

汚れ防止にPP袋に入っています。

 

ただ色をつくって眺めるだけで綺麗なので、カードの重ね方をいろいろ試してみて

綺麗な色を作ってみてくださいね!

 

通販はこちらから(ゲームマーケットで直接購入する方はご予約は不要です。イベント用の予約・取り置きはありません。)

https://kinoq.theshop.jp/items/19542101

 



ブース名
ブース番号
2019春 両-M13-14 

ブース詳細
めくってもめくっても、まっしろ! 26種類の紙の「紙神経衰弱」 13種類の紙の「紙神経衰弱 拡張版」 (初心者さんには拡張版がオススメ!) とか作っています。
Twitter
@29182929cm
その他
トップへ