RSS

ゲームマーケット大賞 優秀賞発表
 

ホーム > 出展ブース一覧 > ゲーム詳細

【TBDエリア 07】メディカルフロンティア Medical Frontier

デザイン Chu-Lan Kao
イラスト Alexandra Petruk
人数 2~5人
時間 45~60分
年齢 10歳~
価格 4500円
発売 2017春
予約 http://www.tbd.com.tw/game/medicalfrontier
3行で説明1有限な予算を精密に計算し、有効性(標準)を満たし、副作用(リスク)を避ける。
3行で説明2市場の状況と場面を観察しながら、成功率の高い新薬を狙おう。
3行で説明3未来の計画が大事、じっくり商業戦略ゲーム。

2-5 Players | 45-60 Mins | Age 10+ | Chu-Lan Kao | Big Fun Games

《メディカルフロンティア》は新薬開発をテーマにして、商業戦略ゲームです。

プレイヤーたちは医薬品研究開発者になり、配分された経費をいろいろな研究項目に投入して、医薬品を研究・開発していきます。

医薬品を開発するには、有効性のみならず、安全性を確保する以上、副作用もきちんとコントロールしなければいけません。

ゲームの最終目標としては、審査基準に達して安全性が保証された医薬品を発売し、患者に良質な医療を提供することです。

【マケニクス】

メディカルフロンティア(以下はMFで省略)のマケニクスは基本的にアクションポイント(Action Point Allowance)で動かして、

化合物の合成し、有効性基準を満たし、悪い副作用を避けて、早めに新薬と市場に販売することです。

ゲームをやる時に、相手の動きを見ながら、場にある化合物を選択し、良いタイミングで試験を行い、最後に限られた新薬市場に発売して点数をもらいます。

やればやるほど、競争意識が強くなってきて、特にゲームが終了する前に、テンションが激しくなります。

ドイツゲームのような手番が簡単で、でも考えはじっくり、相手の様子と自分順番を注意しながら、行動を行います。

良いタイミングを捕まって、一発で試験をパスさせて、新薬販売しましょう。

ボードゲームに慣れた方に推薦します。(初心者のルールも付きます)

【内容物】

コンポネントも豪華に使い、ケミカルようなの未来感のスタイルに設計します。

試験を行う時に、実験タイルと新薬タイルにぴったりドッキングできます。

有効性の標準(注射器マークの数)がよく見られます。

その標準を見て、精密に考えて化合物を取りましょう。

ゲームのやり方が全部プレイヤーのボードに書いてあります。

そして全部アイコン化にして、言語などは心配要りません。

皆さんが楽にゲームを学べます。

スタートプレイヤーを決めるラウンドタイル。

MFで特殊なゲーム設計で、プレイヤーの手番と自分の有利な勢いも読めます。

ゲームの流れ、3段階に分けます。

青いボックスは開発段階:化合物の購入と合成、セットコレクションで、目標な新薬に狙います。

緑ボックスは試験段階:動物試験と臨床試験

オレンジボックスは販売広報段階:点数をもらえる最後の手段です。

(紫色ボックスは選択行動です)

MFをやる実況です。場にあるカードをよくみて、必要な金額は時間に経って変化してます。良いタイミングで購入しましょう。

メインボードの化合物カードを良く見て、じっくり考えます。

GM価格: ¥5200 ¥4500

日本語說明書: 準備中!

BGG:

https://www.boardgamegeek.com/boardgame/224010/medical-frontier



ブース名
ブース番号
2017秋 両-A014 体験卓あり

ブース詳細
Twitter
@TaiwanBGdesign
その他
トップへ