RSS

ゲームマーケット大賞 優秀賞発表
 

ホーム > 出展ブース一覧 > ゲーム詳細

【M26】War of Loyalty

デザイン
イラスト キャラクターデザイン:Alico / UIデザイン:はくまい
人数 2~4人
時間 20~40分
年齢 12歳~
価格 1500円
発売 2019春
予約
3行で説明1様々なカードを駆使し、山札と場のカードを操作!
3行で説明2手順を考えるのが楽しい、対戦型カウンティングカードゲーム!

こんにちは!【M26】+Spice(プラススパイス)です!

 

このページで紹介するのは、 『 War of Loyalty 』 !

過去に販売したタイトルなのですが、在庫が少し残っていたため

こちらも在庫分だけ販売したいと思います。

 

※もう一点の販売タイトル『ダイス&ダンジョン』は以下から

1200円⇒900円!ダイス&ダンジョン

 

 

War of Loyalty 』 は

カードの並び替え、ドロー、移動などの 手順を考え、戦略を組み立てる

新感覚の “対戦型カウンティングカードゲーム“ です!

 

枚数を数えたり、順番を覚えたりすることをボードゲームではしばしば 「カウンティングする」 と言います。

このゲームはこのカウンティングに焦点を当てたゲームとなります。

各カードの効果で、「山札」や「場に伏せたカード」の確認。また並べ替えたり、引くことが可能です。

これらの効果を駆使して目当てのカードを狙って引いたり、不要なカードをコストとして消費したり、目当てのカードの得点を増やすことで、最終的な得点を競うゲームです。

 

 

まずは、このゲームで使用するカードの一部を紹介!!
表面にはキャラクターと能力、裏面にはコインが描かれています。
このゲームでは、裏向きで置かれたカードをコストとして活用します。

 

 

――――――――――――――――――――――――
~簡単な流れ~
――――――――――――――――――――――――

このゲームでは手札から人材カードを場に出し、その効果を駆使することで

 

各プレイヤー共通の「山札」

自分の「手札」

資金力である「リザーブ」
※各プレイヤー毎の場です
※裏向きでカードが置かれ普段は何が置かれているかわかりません

最終的なポイントに影響する「忠誠エリア」
※各プレイヤー共通の場です
※枚数が多いほど、得点計算時そのカードの得点が増加します

 

これら4箇所に存在するカードを確認したり、移動させたりと様々な操作が行えます。

「リザーブのカードを並び替えて‥‥リザーブのカードをコストとして支払い山札の上に移動させて‥‥」

「次は、並び替えて山札に戻したカードを手札に加えて‥‥」

などと、カードの並びや手順を考え、得点を稼ぎ、対戦を楽しむゲームとなっています!

 

手札の人材カードは、リザーブに置かれたカード(資金)を支払うことで場に出します。
コストとして支払われカード(資金)は山札の上に戻ります。
1.リザーブにカードを貯める
2.リザーブのカードを支払い人材カードを雇用
3.効果によって山札/リザーブ/忠誠エリアのカードを操作

 

基本的にはこれだけ!難しくないですよ!

気になりましたら、是非ご覧になってくださいね!

 


他の記事はこちら

1200円⇒900円!ダイス&ダンジョン

 



ブース名
ブース番号
2019春 土-M26 

ブース詳細
Twitter
@plusspices
その他
トップへ