RSS

ゲームマーケット大賞 優秀賞発表
 

ホーム > 出展ブース一覧 > ゲーム詳細

ワナと魔石と魔物たち

デザイン 楽々
イラスト 月山 月(つきやま つき)
人数 4~4人
時間 45~60分
年齢 8歳~
価格 3000円
発売 2015春
予約

今度のゲームは、「ワーカープレイスメント」で、

「読みあい」で「ブラフ」で「ちょっと競り」!!

 

それだけ欲張って、一時間以内。

ワーワーキャーキャー、ガッツリ読みあえ!

 

箱_ふた(1)箱_身テンプ304x220x31(1)

「ここはワナと魔石と魔物の世界」
魔物を「捕らえて」、魔石を「起動」、ワナに嵌めて「奪い取れ!」

ブラフを加味した至極のワーカープレイスメント!!
戦略と読みと時の運。三つの要素が絡み合い、展開する怒涛の逆転劇。

魔術師ギルドの依頼は「一番多くの魔力を集めてくる」こと!
ライバルの魔石からどの魔物を狙っているのか読みとって、ワナを仕掛けて魔石を奪い取ろう。

冒険者ギルドで仲間を増やし、魔物を捕まえるもよし。
盗賊ギルドでライバルの起動したい魔石をすり変えるもよし。
さぁ、アナタの選択はどれ!?

 

 

★今回のゲームは、

ストーンエイジのようなワーカープレイスメントであり、

スモールワールドのように読みあい、

髑髏と薔薇のようにブラフを掛け、

キーフラワーのようにちょっと競りです。

 

もうちょっと、説明すると。

➀基本はワーカープレイスメントです。

自分の手下となるワーカーを、狩場や冒険者ギルドに派遣して、魔物(資源?)を獲得したり、ワーカーを増やしたりします。

A3ゲームボード_テンプレボードはこんな感じ。

 

 

②ワーカーを派遣しても、他のプレイヤーがより多くのワーカーを派遣してくると、撤退しなくてはいけません。

その場に、一番多くのワーカーを派遣したが、魔物や追加のワーカーを得るのです。(ちょっと競り)

 

③そのうえ、ワーカーで獲得する魔物の数は、ワナで決まるのです。

プレイヤーは、「派遣したワーカーと同じ数だけ」ワナをめくって、書いてある合計数だけ獲得します。。

このワナは、事前に各プレイヤーが、裏向きに配置しておきます。

しかも、このワナ、魔物を得るだけじゃなく・・・・・・めくった人から大事な魔石を奪ってしまう「人喰ワナ」が混じっているのです。(ブラフ)

 

④得られる魔物は5種!でも、それだけじゃ得点にならない!

得られる魔物は5種類です。でも、魔物だけでは得点になりません。

他に、ターンのはじめに、手札から得点ソースにする【魔石】をプレイします。

虹色の魔石カード魔石カードはこんな感じ。

このカードに書いてある「×〇」ってのが、得点です。

左のカードは全部の魔物が各2点、右のカードは青の魔物が各4点になるカードです。

毎ターン、このカードがプレイヤーの前に明らかになってきます。

 

すると、「あのプレイヤーにとって、赤の魔物は0点だけど、青の魔物は3点だから、青の魔物が取りたいはず」といった、読みあいが発生します。

相手が取りたい魔物の狩場に「人喰いワナ」を仕掛けよう!とか。

 

▼▼▼説明書▼▼▼
ルール1(2) ルール2
 
ルール3 ルール4



ブース名
ブース番号
2017春 P01-02 体験卓あり

ブース詳細
人狼を主食とし、ボードゲームを副食として生息する、ギークの群れ。

10人程度のサークルで、全員の対面人狼のプレイ数は、のべ15000回を超える。


■製作ゲーム
【箱庭の人狼】
 人狼のトレーニングにも!
 2人からできる人狼
【月夜の人狼】
 世界最多の役職、
 世界最高の創り込みの人狼
【WAWOON】
 ゆるふわ?実は結構ガチ
 の正体隠匿ゲーム
【ワナと魔石と魔物たち】
 ワナを仕掛ける
 ワーカープレイスメント
【さいころ館の鬼ごっこ】
 洋館ミステリー風
 正体隠匿ゲーム
Twitter
@rakuraku_tei
その他
↓サークルのサイトはこちら
http://rakurakutei.fool.jp/

↓予約・通販はこちらまで
http://rakurakutei.fool.jp/reservation/
トップへ