RSS

ゲームマーケット大賞 優秀賞発表
 

ホーム > 出展ブース一覧 > ゲーム詳細

【会話型協力脱出ゲーム】UREGサプリメント2 偽りの美術館

デザイン 保田 琳
イラスト 保田 琳
人数 2~5人
時間 20~270分
年齢 10歳~
価格 2000円
発売 2016春
予約
3行で説明1ご好評につき協力型脱出ゲームUREG第三弾!シナリオブック+48枚の新規カード!
3行で説明2ダメージ制を導入!複数の閉鎖空間がまとめられた7シナリオを制覇しよう!
3行で説明3本編だけでなく、『象りの時計塔』に使うサイクロプスと懐中時計のカード付き!

2017/5/8 UREG公式サイト作りました!冊子の前半が見れちゃう体験版付き!

 

↓UREGのゲームの様子を知りたい方へ【リプレイ動画】

 

表紙 ituwari02 小説ウェブ広告

ご好評につきまして、UREGサプリメント第二弾となります!

UREGについて詳しく知りたい場合は、UREGのページをご覧ください。

TRPGに似ていますが、基本のルールも見開き1ページと少なく、TRPGをやったことがない人でも入りやすいゲームになっています。

今回は、シナリオブックにこれ単体で遊べる新規カードがついたものとなります。

『UREG』および、『UREGサプリメント 象りの時計塔』がなくても遊べます!!!

前作の『象りの時計塔』よりもストーリー性が強く、閉鎖空間には不思議な住人たちが登場します。

追加ルールとして、ダメージ制を導入したことで、複数の条件を満たした時にダメージを受けてしまうようになりました。これにより、探索がより楽しいものとなりました!

また、GM向けに世界観を知るための小説遊学芸ブログで購入者へ限定公開します!ゲームの雰囲気を味わってみてください!

↓カード枚数は基本の約2倍の48枚入り!!全て新規の書き下ろしです。基本とは重複しません。

テレカサイズボックステンプレート(56x88x

新キャラクターは8種類。基本についているキャラクターとは性別が異なる6人(眼鏡っ娘、軽業少年、マッチョ、マダム、ギャル、坊っちゃん)に加えて、

『Florist』と『Artist』が新たに増えました。

UREGキャラクター_07i UREGキャラクター_08i

偽りの美術館にとって、どちらも重要なキャラクターとなります。

収録シナリオは7種類ですが、複数のシナリオを一本にまとめたシナリオがあるため、実質13シナリオあります。

少ないと思われるかもしれませんが、今後、遊学芸のブログでシナリオを公開するなどして、遊べる数を増やしていく予定です。その時には、基本のセットと混ぜて遊ぶシナリオも考えています。

ぜひ、手にとってご覧ください!

このゲームには、クリエイティブ・コモンズのCC-BY-NC(表示・非営利)を取り入れています。詳細は下記の画像を押してください。

by-nc

UREGの時から採用していたのですが、せっかくなので、ちょっとアピールしてみました。



ブース名
ブース番号
2019春 両-Q04 体験卓あり

ブース詳細
遊学芸です。 「人を育てるゲーム」をつくるため、「遊び」と「学び」を一体化を目指し、勤しんでいます。 遊学芸のゲーム作成の他、大学や企業でゲーム教材の開発協力をしています。
Twitter
@linelinglink
その他
《ブログ》
http://yogakugei.blog.fc2.com
《コミュニケーションとゲーム研究会》
https://www.facebook.com/comgame2014
《連絡先》
Linelinglink@gmail.com
トップへ