ゲームマーケット 次回開催は、2019秋11.23(土)24(日)東京ビッグサイトです。
  • 出展申し込み
  • 開催データ
  • お問い合わせ

タクティカルゲームズ

『ツリーラインアベニュー』TREELINED AVENUE

デザイン hayato oshikiri / yota suzuki
イラスト yota suzuki
人数 2~4人
時間 20~30分
年齢 14歳~
価格 2300円
発売 2019秋
予約 https://forms.gle/KohgyCZBsZeEY7yH9
3行で説明1 ドラフト×タイル配置×セットコレクション!
3行で説明2 取るカードによって次の手番順が変わるので、欲張りは禁物。
3行で説明3 作る公園は1つだけ、全員で同じ公園を作るので場所の取りあいがあつい!

“一流デザイナーとなって、最も美しい公園を設計しよう!”

プレイ人数:2~4人 / プレイ時間;20~30分 / 推奨年齢:14歳以上 /  難易度:★★☆☆☆

【テーマ】
広大な敷地を持つ公園を作る計画が持ち上がりました。公園にはいくつかの並木道をつくる必要があり、計画した道は交差していて、植える事の出来る樹木も限られています。自分が担当する並木道が最も良い環境になる様に公園を設計しましょう。

【ゲームの特徴】
・ドラフト×タイル配置×セットコレクション!
・取るカードによって次の手番順が変わるので、欲張りは禁物。
・作る公園は1つだけ、全員で同じ公園を作るので場所の取りあいがあつい!
・追加得点を狙えるアクションを取るか、目当ての樹木を取るか、計画カードを達成するか。取るカードによって戦略が変わる。

【ゲームの概要】
カード6枚×6枚分の公園に順番でカードを配置し、全員で1つの公園を作ります。ラウンドで供給される樹木は限られ、早い者勝ちで公園に配置するので場所や樹木の取り合いが起こります。自分の庭師が居る縦横の列に同じ種類の樹木を集めて配置する事で高得点を狙えます。ただし、どのカードを配置するかによって次のカード選びの順番が変わるので、慎重に選ばなくてはなりません。

【遊び方】

カード6枚×6枚分の公園に順番でカードを配置し、全員で1つの公園を作ります。ラウンドで供給される樹木は限られ、早い者勝ちで公園に配置するので場所や樹木の取り合いが起こります。自分の庭師が居る縦横の列に同じ種類の樹木を集めて配置する事で高得点を狙えます。ただし、どのカードを配置するかによって次のカード選びの順番が変わるので、慎重に選ばなくてはなりません。

【ゲームの目的と終了】

■ゲームの目的

エリアカード6枚分×6枚分の公園に手番順でカードを配置していきます。自分が担当する並木道を公園の中で最も良い環境にすることが目的です。その為には、なるべく同じ種類の樹木を持つエリアカードを自分の庭師駒を置いたエリアカードの縦横の列に集めます。

■ゲームの終了

エリアカードが6枚×6枚(36枚)すべて配置されるとゲームは終了します。自分が担当する並木道から得られる景観点と達成できた計画カードの景観点を足し合わせた合計が最も高かったプレイヤーが勝者となります。

【システム概要】

■ゲームの流れ

手番では左側の列に有る好きなエリアカードを1枚選んで公園に配置し、アクション駒が手番順タイル1stに有るプレイヤーから手番を行います。続いて2nd、3rd、4thの順番で手番を行います。最後のプレイヤーが手番を行ったらラウンドが終了し次のラウンドの準備を行います。これらを繰り返し行い、36枚のエリアカードがすべて置かれるとゲームが終了します。

■手番

自分の手番では庭師駒をすでに公園に配置されているエリアカードの上に置くことができます。置いた場合、縦横の列から動物駒を2つまで取って庭師駒と一緒に置きます。庭師駒を置いた縦横の列を担当する並木道として、ゲーム終了時に得点を得ることができます。その後、エリアカードを1枚とって公園に配置します。こうして自分が担当する列になるべく同じ種類の樹木を集めていきます。

■エリアカードの価値

エリアカードには「得点を得る為に有利なアクションを持っているもの」や「特種な得点計算を行うもの」、「計画カードに必要な施設を持つもの」があります。これらのカードは価値が高い為、取ると次のラウンドで手番順が後の方になってしまう可能性があります。欲張った結果、次のラウンドでは欲しいカードを取ることが出来なくなる可能性が有るので注意が必要です。

■得点計算

ゲームが終了したら、自分が担当する並木道と達成した計画カードの合計点を計算して合計点が最も高いプレイヤーが勝者となります。

並木道の得点方法
1つの並木道から得られる得点を計算するには、その列に同じ種類の樹木がいくつ置かれているかを数えて置かれている動物タイルと庭師駒の数にかけて計算します。

計画カードの得点方法
計画カードの上段にある要素を庭師駒があるエリアと担当する並木道に集める事で達成します。

【コンポーネントの種類】

■エリアカード

1~10の価値があり、5種類の樹木が有ります。いくつかのエリアカードには計画カードを達成する為の施設や、アクションアイコンがあります。

■計画カード

条件にある動物や施設を集める事でゲーム終了時にカード下部に示されている得点を得る事ができます。

■庭師駒

自分の手番に公園に配置されているエリアカードに置きます。ゲーム終了時に庭師駒を置いたエリアカードの上下左右の列から得点を得ます。

■アクション駒

手番順タイルの上に置かれたアクション駒の順番で手番を行います。

■動物タイル

庭師駒をエリアカードに置く時に、左右上下に置かれている動物駒を2つ取って庭師駒と一緒に置きます。これらは得点源となり、また集める事で計画カードを達成出来ます。

【ダウンロード】

ルールブック:ツリーラインアベニュールールブック

インストパネル(個別画像ダウンロード):準備中

インストパネル(ZIPデータダウンロード):準備中

【リンク】

公式ページ(http://tactical-games.net/treelinedavenue/

ボードゲーマ(https://bodoge.hoobby.net/games/treelined-avenue

【動画】

『ツリーラインアベニュー』ルール解説ムービー(準備中)

【製品仕様】
–ツリーラインアベニュー–
ドラフトタイル配置型ゲーム(2~4人)
対象年齢14歳以上 / プレイ時間 約20~30分 / 2~4人用
内容物:エリアカード:36枚 / 計画カード:12枚 / 庭師駒:10個 / アクション駒:6個 / 動物タイル:18個 / 手番順タイル:4個 / ラウンド順列タイル:2個 / 早見表: 4枚 / ルールシート:1枚
言語: 日本語
希望小売価格: 2,300円(税別)

販売情報
ゲームマーケット2019秋先行発売(2019年11月23日~24日)
2019年12月3日発売予定

ブース名

タクティカルゲームズ

タクティカルゲームズ

ブース番号

2019春 両-D14 体験卓あり

ブース詳細

ゲーム制作チームTactical Gamesです。『スペースエディター』、『アフィニティー』と『リチュアル』の3タイトル販売中!現在新作の『タイムトラップ』と『ツリーラインアベニュー』をゲムマ秋にて先行発売いたします。 [ゲムマ2019秋取り置き予約]

Twitter

その他