RSS

ゲームマーケット大賞 優秀賞発表
 

ホーム > 出展ブース一覧 > ゲーム詳細

2018年04月16日(月) 17:00

【両A08】東京サイドキック キャラクター紹介 その2

リトルフューチャーはゲームマーケット2018春は両日【A08】にて新作「東京サイドキック」を販売します。
スーパーヒーローとその相棒のサイドキックを題材に、東京の街で事件を解決しながらヴィランを倒す、協力ゲームです。

このゲームには数多くのキャラクターが登場しどれも個性的で面白いので、ゲームマーケットまでの間に少しでも皆様に知っていただけるよう、紹介していこうと思います。

カグヤガールは竹取物語がモチーフの月の御姫様で、とんでもない怪力の持ち主。
そんなお姫様を月に連れ戻そうとする影が・・・?

ソニックシャドウは江戸時代から代々続く忍者の家系で、音速で事件から事件へとびゅんびゅん駆け抜けます。
普段は警察でSPをしており、警察のハイテクロボットの事件に巻き込まれて・・・?

それぞれのヒーローにそれぞれの物語があります。
果たして、さまざまな事件が入り混じる東京で人々の平和を守り抜くことができるのでしょうか。

「東京サイドキック」
プレイ時間:45分~60分
プレイ人数:2名~4名
ゲームデザイン:エミユウスケ(代表作:Kittys、サンゴク、ワー!ワーウルフ、黄金体験)
イラストレーション:平林知子、Nuda、松(A・TYPEcorp.)、ikuyoan、田村正平、ゆうる

価格:¥5,500(ゲームマーケット特別価格)

STORY
—————————————
まさか僕がサムライマンのサイドキックになれるなんて思っていなかった。
もし父さんが知ったらなんて言うだろう。
「すごいじゃないか」って褒めてくれるかな。
「そんなことすぐにやめろ」って叱るかな。
いつも守ってもらってばかりだけど、僕でもサムライマンを助けることがあるんだよ。
戦いの中で、戦い方を学んだ。
尽きることのない驚きの毎日だった。
ヤタやグレイトスモウの巨体は信じられないほど大きかった。全長20m以上あるカラスを見たことがある?
体が砂になったり氷になったりする男と対峙した時には本当に死ぬかと思った。
ヒーロー活動を続けているけど、僕の日常は変わらない。朝の情報番組の占いコーナーが終わるころに家を出て、8時7分の電車に乗って8時25分に校門をくぐり、16時55分発の電車に乗って帰る。
以前と違うことは夜を過ごす場所がどこかってことだ。
放課後は僕の冒険の時間だ。東京の街が僕を待っている。
—————————————







ブース名
ブース番号
2018秋 両-B11 

ブース詳細
「リトルコズミック」は、ボードゲーム印刷会社「株式会社リトルフューチャー」のオリジナルボードゲームレーベルです。 過去製作作品 サンゴク サンゴク争覇の彼方 サンゴク英雄たちの邂逅 サンゴクⅡ ワー!ワーウルフ boketeカードゲーム 黄金体験 ネコのきょうだいのひっこしやさん キティズ フルーツパティスリー(New!) 東京サイドキック
Twitter
@littlefuture_pr
その他
トップへ