RSS

ゲームマーケット大賞 優秀賞発表
 

ホーム > 出展ブース一覧 > ゲーム詳細

2018年01月26日(金) 22:09

「キズナと螢の物語」拡張パック「エピソード2:穢サレシ少年」第2回

こんばんは!
繋がれ、僕らのキズナ! 広報女子ですヽ(•̀ω•́ )ゝ✧

今回は「エピソード2:穢サレシ少年」に登場するキャラクターの紹介をしてゆきます。
まずは、主人公・瀬里沢義理の覚醒後の姿!

なんとなく予想はしていましたが、やっぱり「俺の右腕……!」とか言い始めましたね。
闇属性というか病み属性の厨二病患者なので、これは仕方ないでしょう。

ちなみに義理は、EP1のセッポとジーニーと仲が良いそうです。根暗繋がりですかね。

ゲーム的には、覚醒後のキズナスキルは「攻撃で旧穢神を倒した場合、自分のキズナパワーを1増やす」という吸収系のスキルになってます。病み属性ですからね。

そして今回もう一人、初公開のキャラクターです。

エマ・グレーシア(Emma Gracia)

13歳/女性/カナダ/3月29日生(牡羊座)/誕生花:ゴボウ(花言葉「いじめないで/私に触らないで」)
画家を目指す少女。
引きこもりがちだが、世の中に描けぬ物が無いと言われるほどの高い能力を持つ。
義理には何故か懐いている。

妹キャラキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
花言葉からお察しの通り引きこもりがちな少女ですが、何故か義理に懐いている妹分です。
自分をいじめない伊集院 雛菊やスサンナ・ツヴェターエヴァとも親しいとのこと。

覚醒後のキズナスキルは「旧穢神を移動させる(最大3体まで)」です。描いた絵が使い魔となり、敵を移動させてしまうんですね。
今までのプレイで、敵がぶわーって湧いて倒しきれずターンブレイクした悲しい思い出のある方!
エマがいると攻略が安定しますよ!(^ω^)

 

そして、エピソード2から導入される新システムが3種類あるのですが、今回はそのうちのひとつ「輪廻(りんね)」について説明します。

■輪廻とは?

ここに撃破した旧穢神がおるじゃろ?(^ω^)
これがシナリオで決められた枚数だけ……

こうやって移動されて……

旧穢神出現チップ置き場に戻される……というルールです。
EP2では旧穢神が自己再生能力を持ってしまったようです。

シンプルなルールながら、「全ての旧穢神を全滅させる」というような勝利条件のシナリオでは旧穢神が枯渇しにくくなり、地味に厳しいルールです。
しかも高難易度のシナリオではエースやジョーカーも輪廻するとのことで、なかなか大変ですね。
輪廻の有無で攻略難易度が変わってきますので、楽しみにしていてくださいね(^o^)

 

また、引き続きボードゲームカフェ ムスビヨリで発売キャンペーンもやってますので、こちらも応援お願い致します!

それでは、また次回お会いしましょう!
みんなのキズナを繋いで、大きなパワーにしてゆきましょう!(ง `ω´)۶


「キズナと螢の物語 エピソード2:穢サレシ少年」拡張版の記事まとめです!

第1回:プロローグ、主人公、闇属性の紹介
第2回:新キャラクター1人、新システム「輪廻(りんね)」の紹介
第3回:新キャラクター2人、新システム「キズナ喰い(きずなぐい)」の紹介
第4回:新キャラクター1人、新システム「軍勢(ぐんぜい)」の紹介
第5回:追加キャラクター4名、調整カード3枚の紹介
第6回:パッケージ画像、内容物紹介、先行予約の情報
第7回:先行予約用プロモーションキャラクターの紹介
第8回:先行予約クラウドファンディングの紹介
第9回:活動報告



ブース名
ブース番号
2018秋 両-A47 

ブース詳細
ゲーム系の世界観構築×アートワークを得意とする、創作集団タルオシル合同会社のゲームブランド「タルオシルゲームズ」です。
Twitter
@talosil_info
その他
トップへ