RSS

ゲームマーケット大賞 優秀賞発表
 

ホーム > 出展ブース一覧 > ゲーム詳細

2016年04月14日(木) 20:17

「ダイ公望」の遊び方!-後編- 【ゲムマ16春:C09ブース】

マーチヘアゲームスです。

5/5(木) ゲームマーケット2016春にて発売予定の新作、
「ダイ公望」の遊び方、後編のご案内です。
(前編はこちらから

「ダイ公望」は…
・確率を計算して選択するジレンマを味わいたい
・ダイス目に一喜一憂したい
・ダイスを沢山じゃらじゃら振りたい
という方におススメのゲームとなっております。

2,400円で販売予定です。
プレイ人数2~5人、プレイ時間は15~20分ほどです。


前編では、主に通常の釣り竿・6面体ダイスについてご説明しました。
後編では特殊なダイス・10面体と20面体についてお話しします。

このスペシャルな釣り竿は、2通りの使い方が出来ます。
いずれも強力な効果を持っていますが、1度使うと1勝負ぶん休ませないと再使用できません。
使いどころの見極めが必要となります。

特殊ダイスは、振る前に以下の2種類のうち、いずれの効能を使用するか、
他のプレイヤーに宣言してから使います。


使い方1.「撒き餌」
こちらの使い方は比較的シンプルです。
6面体と同じく、出た目をそのまま使用し、目標値達成の合算に使えます。
10面体も20面体も、より大きな数字が期待できます。
(もちろん、1や2の出目が出ることもあります!)

使い方2.「再アプローチ」
「再アプローチ」は振り直しの能力です。
10面体・20面体とも、出た目を目標値達成のためには使えません。
その代わり、他のダイスを振りなおす権利が得られます。

奇数が出ると、1回の振り直し権利が得られます。

例えば、
daikoubou_d3
クエを獲得しようと、10面体(再アプローチを宣言)と6面体3つを振ったとしましょう。
10面体:9
6面体(1):4
6面体(2):6
6面体(3):2
という結果になりました。
目標値11は、4+6+2=12でクリアしているものの、
「4の出目が2つ必要」を満たしていません。

そこで特殊ダイスの出番です。
せっかく6面体(1)は4が出ているのでこのままキープして、
残りの6面体(2)と(3)を振りなおすことが出来ます。

あるいは、6面体(2)は6のままキープして、
6面体(3)だけ振りなおして4が出るのに期待する、というやりかたも可能です。

10面体・20面体とも、奇数の出目が出ると、この振り直し権利が1回得られます。


偶数が出ると、この振り直し権利が2回得られます。


この能力を使いこなし、一番お魚を釣り上げた(カードを一番多く獲得した)プレイヤーが、
真の釣り王・爆釣王となります!

振る個数が一緒のときは?
お魚を誰も獲得できなかったら?
といった詳細については、近日中にルールを公開予定ですので少々お待ちください。

選択のジレンマと気まぐれなダイスに翻弄される釣りバトル、どうぞお楽しみください!



ブース名
ブース番号
2017秋 両-D006 体験卓あり

ブース詳細
Twitter
@m_h_games
その他
http://m-hgames.blogspot.jp/
トップへ