RSS

ゲームマーケット大賞 優秀賞発表
 

ホーム > 出展ブース一覧 > ゲーム詳細

2018年11月16日(金) 11:58

CMYK! のコンポーネント

ゲームマーケット2018秋の新作CMYK!」のコンポーネントについて紹介します。

→CMYK!ゲーム紹介ページ

CMYK!」はカラフルなコンポーネントが特徴的です。

まずはタイル。

このタイル、真っ黒なKタイル以外はすべて1つずつしかありません。全部違う色のタイルなんです!そして、それぞれのマークにも意味があります。

シアン、マゼンタ、イエローと聞いてどれだけの人がピンと来るでしょうか。もしかしたらプリンタのインクなんかで聞いた事があるかもしれません。印刷物の色は、通常この3色に黒を加えた4色で構成されています。

タイルのマークはC(シアン)M(マゼンタ)Y(イエロー)のパーセンテージになっていて、地の色が実際にそのパーセンテージの色になっています。つまりKタイルの左隣にある緑色のタイルはC=60%、M=0%、Y=20%の色なのです!

 

さらに1つのタイルのパーセンテージの合計値は、All 60%の1枚を除いて120%までになっています。これによって枚数の不均衡が起きています。

値の小さいマークのタイルほどたくさんあるので繋げやすくなっています。場合によっては六角形を作るときにその値が存在しない!なんてこともあります。(100%と80%の組み合わせは2値を足すだけで180になってしまうので、絶対に存在しません)

そういうときに便利なのがKタイル!そういう状況になってしまったら、積極的にKタイルを使いましょう。

 

 

続いてカード。

カードは「個人お題カード」と「全体お題カード」があります。

個人お題カードは裏面がピンク色(マゼンタ)です。書いてあるマークと色が一致するタイル1枚ごとに点数が入るお題です。最高点は4-5人プレイの場合6点です。点数の違いは、含まれる枚数です。1点のタイルは2点のタイルの2倍あります。

全体お題カードは裏面が水色(シアン)です。全部で13枚あり、最初は1枚だけ公開されています。Kタイルが取られるたびに追加で1枚めくられていき、最終的には3枚になります。前のお題が無効にされたり、何がでてくるか分からないカードがあったりで、最後までハラハラドキドキです☆

 

実は「個人お題カード」は自分の得意な色、「全体お題カード」はクライアントの要求という設定があります。よくみると全体お題カードのフレーバーに要求が……「この色も欲しい!」と言われた後に「やっぱやめた!」とか、現実世界でもそんな経験、あったりしませんか?ない方が嬉しいんですけどね……。

 

 

以上、簡単なコンポーネントの説明でした☆
他にもカラフルな得点ボードや得点マーカーなどが入っています。

制作者のこだわりが詰まったCMYK!」の魅力が少しでも伝われば幸いです!

予約は21日まで受け付けております。ゲームマーケット特価となっておりますので、この機会にぜひご予約ください!

 

→CMYK!予約フォーム



ブース名
ブース番号
2018秋 土-H08 

ブース詳細
2018秋・初出展です。「CMYK!」を出します。
Twitter
@kujiradama
その他
トップへ