RSS

ゲームマーケット大賞 優秀賞発表
 

ホーム > 出展ブース一覧 > ゲーム詳細

2018年03月27日(火) 19:00

超弩級『ミリタリー開発大戦』激戦史!

超弩級『ミリタリー開発大戦』激戦史!

こんにちは♪あんちっくです♪(^^)
今回は『ミリタリー開発大戦』プレイレポートを
せっかくなので戦史風にしてお送りいたします♪(^U^)
(今回は1ターン1ヶ月としています。)
架空の世界ですが、
兵器レベルとしては、
水上機も主力として活躍し、
ミサイル、ジェット機が未登場なので、
地球の歴史で言えば、
第1次世界大戦~第2次世界大戦序盤くらいです♪(^^)
(注:本記事の世界観はあくまで一例であり、
世界観の解釈は自由にしていただいてOKです♪)

【補足】
・『ミリタリー開発大戦』とは?
・ゲムマ2018大阪【あんちっく】お品書き♪(事前予約あり♪)

●●●超弩級『ミリタリー開発大戦』激戦史!●●●

■第1章:超弩級『ミリタリー開発大戦』勃発!
19XX年1月…
ついに
地球連邦、特命軍、あんちっく軍による
『ミリタリー開発大戦』が勃発した!

飛行機、戦車、艦船(戦艦級~小型艦級)、潜水艦と言った
新兵器の技術が次々に生まれ、
本大戦以前の歩兵や騎馬と言った兵力は、
完全に無力化してしまった。

これにより世界の軍事力は全てゼロにリセットされ、
新兵器開発競争による世界の覇権をかけた戦いがはじまるのであった!

(最終目標は最重要軍事拠点ヴィクトリー列島の占領である)
(ルール上は[1]~[9]のうち連続する3つの数字を占領すれば勝利!)

■第2章:地球連邦軍の電撃作戦!
19XX年1月~4月…

地球連邦軍は
1月の時点で水上戦闘機を開発製造出撃!
次いで4月に重戦車も開発製造出撃!
対抗勢力もなく楽々と多くの戦場を占領した!
1月:開発施設
2月:ヴィクトリー列島[1]、倉庫X2
3月:なし(ヴィクトリー列島[2]は空軍では占領できず)
4月:開発施設、補給施設

もちろん、占領までの道のりは大変である。
(1)開発完了
(2)兵器製造
(3)出撃条件の一致(地形:陸・海・空)
(4)占領条件の一致(兵器:陸上兵器・水上兵器・水中兵器・空中兵器)
を全て満たす必要がある。
序盤の開発は運任せな部分も大きいので、
1~2月の時点で占領が発生するのは、
かなり幸運であった!
特命軍、あんちっく軍にも焦りが…!

なお、あんちっく軍も、
対潜哨戒機が開発製造できていたが、
水上機ではないので母艦がなく出撃できず!
(そもそも出撃しても機銃で撃ち落とされるだけ…)


(画像:水上戦闘機と重戦車で6拠点占領の地球連邦軍)

なお、ある程度の初期軍事力が各軍に存在すれば、
このような一方的展開にはならないはずであるが…
残念ながら、これこそが新兵器の歴史というものである!

■第3章:ヴィクトリー列島[3]の攻防!
19XX年5月…

あんちっく軍に待望の駆逐艦が完成!
最重要拠点ヴィクトリー列島[3]で
地球連邦軍の重戦車1輌、水上戦闘機1機と激突!

ここまで破竹の勢いであった地球連邦軍だが…
なんと武装は機銃のみ!
駆逐艦を破壊する事は不可能!
それに対して、あんちっく軍駆逐艦の武装はガトリング2門、
さらに艦橋もあり命中力も良くなっている!
早速、水上戦闘機1機を撃墜!
2周目の攻撃にて、ガトリング2門(攻撃力3X2)を
重戦車に集中し勝利を確信するが…
重戦車Lv2(耐久力5→7)が耐えて引き分け!!
何と重戦車は改造されていたのだ!

その後、兵器数で勝る地球連邦軍は、
別動隊の重戦車で兵器工場を破壊!
あんちっく軍の駆逐艦は艦首を失い出撃不能となってしまう…。
(ルールの説明:
兵器工場破壊を受けると、設計図ごと失い、
完成済みの兵器も未開発状態の扱いとなり出撃不能になります。)


(画像:19XX年5月初旬のあんちっく軍。
直後に待望の駆逐艦が開発完了する。すぐ出撃不能になるけど。)

■第4章:特命軍の小型水雷戦隊の活躍!
19XX年6月~9月…

特命軍はなかなか出撃できていなかったが、
19XX年6月、ついに小型艦の開発が完了!
しかも、小型艦級の開発完了を見越して、
あらかじめ製造も進めており、なんと一気に4隻が出撃可能になった!
また、他の軍に水上兵器が完成しておらず、
地形:海の戦場にて有利に展開する。


(画像:19XX年6月特命軍の小型水雷戦隊)
(弱点→対空防御なし、対潜武装なしの2点)

また、特命軍の戦略も非常に良かったと言える。
最重要拠点ヴィクトリー列島を重要視せず、
補給施設、開発施設を重要視し、
兵器工場戦に主力投入する事で、
・自軍の主力兵器を守る
・敵軍の主力兵器を破壊
の2点に早い段階から徹底した!

19XX年6月:特命軍補給施設占領
19XX年6月:もう1つの補給施設にて、
地球連邦の水上雷撃機2機
特命軍の小型水雷戦隊2隻が交戦!
どちらも勝つ可能性はあったが引き分け
19XX年7月:地球連邦軍、巡洋潜水艦完成!
しかし、予想外の完成であったので、
未製造状態…!
なお、すぐに兵器工場破壊で出撃不能になる。
(特命軍小型水雷艦にとって潜水艦は天敵なので)
19XX年7月:ヴィクトリー列島[7]占領戦!
まさかの特命軍は出撃せず!
横槍狙いのあんちっく軍の
水陸両用戦車(耐久力2)はあっさり破壊!
地球連邦軍勝利!
19XX年7月:戦いを避けた特命軍は裏で開発施設を占領!
19XX年8月:特命軍の小型水雷戦隊4隻をなかなか止めれない状況!
なので、他軍は出撃を見送っていると…
まさかのヴィクトリー列島[4]、倉庫に
特命軍も出撃せず!(戦場カード流れる…)
19XX年8月:ヴィクトリー列島[5]占領戦!
またもや特命軍現れず!?
地球連邦が無血占領!
19XX年8月:兵器工場戦にて、
特命軍が主力投入!!そのまま占領!
地球連邦の重戦車の機銃Lv3を破壊!
19XX年9月:特命軍の巡洋艦が開発完了!
19XX年9月:ヴィクトリー列島[8]占領戦!
特命軍が巡洋艦投入で勝利!
19XX年9月:ヴィクトリー列島[9]占領戦!
空中戦で引き分け!

■第5章:特命軍の無敵巡洋艦の完成!
19XX年10月…

19XX年9月の時点で特命軍の巡洋艦は開発完了していたが、
19XX年10月に滑走路→爆雷(対潜武装)に換装し、
さらに艦尾をLv3まで改造し速度を大幅に向上させた!
(速度=11-長さ6=5)
唯一対空防御が無いが、
雷撃機の魚雷が来ても防水隔壁でダメージが減るので、
なかなか沈没する事はない!
こうして、ここに無敵巡洋艦が完成したのであった!


(画像:19XX年10月特命軍の無敵巡洋艦)

しかし、同時期に、
あんちっく軍の小型潜水艦も開発完了する!
魚雷Lv3を搭載しており、当てる事が出来れば
無敵巡洋艦でも十分に撃沈する事が可能である!


(画像:19XX年10月あんちっく軍の小型潜水艦)

ちなみに、この頃の地球連邦は、
開発施設&補給施設が多いのに、
何故か、水上兵器、水中兵器の開発が完了しない状況…。
(飛行機、戦車の改造が進む…)
非常に苦しい状況であるが、占領拠点は上手く増やせている♪


(画像:19XX年10月地球連邦)

なお、19XX年10月の戦績は以下のとおり…
あんちっく軍小型潜水艦は全滅…。

19XX年10月:開発施設争奪戦
特命軍:巡洋1隻、水上哨戒機1機
あんちっく軍:小型潜水艦2隻

小型潜水艦が見事、魚雷Lv3で無敵巡洋艦を撃沈するが、
水上哨戒機を機銃で撃ち落とせず、
逆に水上哨戒機の爆雷で小型潜水艦全滅…。
まさかのエース級!

特命軍の勝利だが、占領は出来ず引き分け。
19XX年10月:軍事拠点破壊戦は、
あんちっく軍と特命軍が交戦したが、
あんちっく軍は水上哨戒機のみで、あっさり撃沈!
なお、結果的には、
地球連邦軍の倉庫が壊されて、
地球連邦軍は兵器2つを失った!
19XX年10月:ヴィクトリー列島占領戦!
無血で特命軍が[7]を地球連邦より奪う!
(地球連邦では無敵巡洋艦を止める手段が無かった!)

■第6章:地球連邦の重駆逐艦と漁夫の利!
19XX年11月…

ようやく、地球連邦の駆逐艦が完成した!
しかも艦首Lv3であり、耐久力は長さ5X3=15!
そもそも開発施設&補給施設は地球連邦が世界一であり、
十分なポテンシャルを秘めていたとも言えた。


(画像:19XX年11月地球連邦)


(画像:19XX年11月あんちっく軍)
(実は戦艦、駆逐艦を完成させている)

19XX年11月:兵器工場戦
無敵巡洋艦を守る必要もあり、
特命軍は全主力の無敵巡洋2隻、小型水雷艦3隻を投入!
(優位時は防衛戦も必要となるのが本作である♪)
地球連邦の重駆逐艦1隻、水上雷撃機1機も出撃するが、
さすがに敗北!(速度で負けているので…)

ここで、地球連邦の重駆逐艦の艦首が破壊されてしまう。
(ちなみに12月に、すぐに艦首は復帰するのだが、
Lv1なので、耐久力は5X2=10と弱くなってしまう。)

19XX年11月:ヴィクトリー列島奪取戦3連戦!
実は、地球連邦は、こちらを重視しており、
重駆逐艦を2隻温存していたが、
兵器工場破壊で、未開発状態にされてしまい、
出撃不能になってしまう。
特命軍も全主力を投入しているので、
何が起きたかと言うと…

あんちっく軍漁夫の利!
3連戦を全て無血勝利!!
ヴィクトリー列島[5][7][8]を奪取!
一気に勝利へリーチをかける!
(軍事力的にはイマイチだけども…)

■第7章:特命軍の無敵巡洋艦の天下!
19XX年12月~14月…
(注:架空の世界です!)

戦いも終盤です!
あんちっく軍がヴィクトリー列島[5][7][8]を占領しており、
勝利までリーチ状態であり、気の抜けない状況ですが、
特命軍は無敵巡洋艦の優位性を維持するため、
兵器工場重視で兵力を投入します!
(そうしないと重要な戦闘で勝てないという事情もありますが…)

19XX年12月:ヴィクトリー列島[6]占領戦!
勝利阻止に、特命軍、地球連邦が出撃しますが、
無敵巡洋艦に勝てないとみて、あんちっく軍は出撃しません。
(勝利阻止のために集中攻撃されるでしょうし…)

なお、あんちっく軍の狙いとしては、
ここで特命軍と地球連邦の軍事衝突が起こる事だったのですが、
再度の漁夫の利を警戒され、
上手く平和的に引き分けとなります。

なお、占領せずに引き分けにする事で、
ヴィクトリー列島[6]は流れてしまい、
しばらく出てくるまで時間がかかるという狙いもありました。
(本作、狙われそうなヴィクトリー列島は、
あえて占領しないという戦略も成り立つみたいです♪)

19XX年12月:兵器工場戦
特命軍の巡洋1、小型艦1が投入され無血勝利!
あんちっく軍の小型潜水艦の魚雷Lv3が破壊される!
(これにより、無敵巡洋艦が、さらに破壊されにくくなる!)

19XX年12月:ヴィクトリー列島[2]占領戦!
こちらに、あんちっく軍は主力投入し、
地球連邦の爆撃機を撃墜し、無事占領!

19XX年13月:あんちっく軍、軍事学校を無血占領!
19XX年13月:地球連邦、重戦車で倉庫を無血占領!
19XX年13月:特命軍、主力投入で兵器工場戦を無血制覇!
(無敵巡洋艦が強すぎて阻止できない…)
(あんちっく軍の戦艦の艦首が破壊される)
19XX年13月:地球連邦、ヴィクトリー列島[3]無血占領!
あんちっく軍が戦艦出撃できない状況になっており、
特命軍の無敵巡洋艦3隻も全て出撃済み!
特命軍の小型水雷戦隊は、
地球連邦の水上雷撃機で良い勝負ができるという計算!
結果的には無血占領!
これにより地球連邦もヴィクトリー列島[1][3]占領しリーチ!
19XX年14月:あんちっく軍、
出撃のため戦艦を潜水戦艦に緊急改造!
(特命軍との相性も非常に良くなる!)
19XX年14月:特命軍の無敵巡洋艦が活躍!
軍事学校破壊、倉庫占領、ヴィクトリー列島[9]占領。

■第8章:最終決戦2連発!!
19XX年15月~16月…
(注:架空の世界です!)


(画像:19XX年15月特命軍)


(画像:19XX年15月あんちっく軍)


(画像:19XX年15月地球連邦)

19XX年15月:兵器工場戦
どこかで無敵巡洋艦を止めなければと、
あんちっく軍が主力投入!
あんちっく軍:戦艦2隻、駆逐艦3隻、小型潜水艦1隻
特命軍:無敵巡洋艦3隻、水上爆撃機1機

あんちっく軍としては、
そろそろヴィクトリー列島占領に主力が分散されると読んでいたが、
完全な読み間違い!
無敵巡洋艦の爆雷をしのげば、
1隻ほど撃沈できたかもですが、
上手くいかず、そのまま一方的な全滅!

もし地球連邦の主力も投入されていれば、
面白い展開だったかもですが、
この時点の特命軍は強いですが、
ヴィクトリー列島を1つも占領していないので、
誰を狙うかは分からない状況でもありました…。

なお、地球連邦の駆逐艦の艦尾が破壊され、
これにより5隻が出撃不能に!

19XX年15月:特命軍、ヴィクトリー列島[4]無血占領!
あんちっく軍の主力が全滅し、
地球連邦の駆逐艦も出撃不能になり、
特命軍は小型水雷艦3隻でゆうゆうと占領♪

19XX年16月:特命軍、ヴィクトリー列島[3]無血奪取!
主力の半分の巡洋2隻、小型艦2隻を投入!
地球連邦、あんちっく軍は様子見。
特命軍、ヴィクトリー列島[3][4]占領で、一気にリーチ!!

19XX年16月:特命軍、ヴィクトリー列島[2]奪取!
最終決戦!
特命軍は残り主力である巡洋2隻、小型艦2隻、戦車1輌を投入!
あんちっく軍は駆逐艦1隻、小型潜水艦1隻を投入!
地球連邦は重戦車4輌を投入!(駆逐艦5隻は未開発状態のまま…)

ここで、ある事が判明!
地球連邦の重戦車Lv3(耐久力7→9)硬い!
なんと、さらなる改造がされていたのだ!
(通常の小型艦よりも耐久力が高い!)
しかし苦戦はしたものの、特命軍の無敵巡洋艦も
砲台Lv2を2門も搭載しているので、火力は高い!

こうして、
特命軍被害:小型艦2隻
あんちっく軍:全滅
地球連邦:全滅
という結果となり、見事、特命軍が勝利した!!

なお、実は…
最終決戦の占領条件が[陸上兵器]であり、
小型艦ではなく戦車を集中攻撃すれば、
引き分けに出来たみたいなんですが…
痛恨のミスをしてしまいました…。(特命軍のみ途中で気付く)
(その場合、あんちっく軍のみが戦車温存しており、その後、
特命軍のヴィクトリー列島[9]奪取で逆転勝利だったらしい…)

■終章:総括
特命軍は、
兵器工場への兵力集中で
常に世界最強状態を維持する戦略で、
主力兵器を
小型水雷艦→無敵巡洋艦へと
上手くバトンタッチさせて、
見事、世界制覇しました!
早期にこれに気付き、
他軍が協力して兵器工場戦に
兵力を投入すべきだったのかもしれません…。
なお、最重要軍事拠点であるヴィクトリー列島や
他の拠点を取られやすい戦略でもあり、
場合によっては複数のリーチをかけられて
分散防衛する事となるので、
あっさり負けてしまうリスクも存在する戦略です。
そこら辺のバランスの見極めも重要な戦略と言えます♪


(画像:終戦時)

●●●超弩級『ミリタリー開発大戦』激戦史!(完)●●●

かなりの長期戦&長文となりました…(^^;)
戦史風に書けたかも微妙ですが、
最後まで読んでいただき、ありがとうございました♪m(_ _)m
新たな戦史が刻まれる事を祈っています♪d(^^)<楽しんでね♪



ブース名
ブース番号
2018秋 土-C05-06 

ブース詳細
ゲームメーカー「あんちっく」 (自営業)です♪(^^) ●変則将棋 ●カードゲーム(ボードゲーム) ●プログラムゲーム が得意♪ ゲームアイデア募集し 商品化もしています♪ (連絡してね♪実績多数!) (委託製造も多いです♪) 変則将棋の祭典 「新将棋まつり」も主催♪ (将棋系ゲームを集めた ゲーム展示会となります♪)
Twitter
@antic_akira
その他
●「あんちっく」サイト
http://antic-main.com/

●「集大成将棋」サイト
 (変則将棋関連)
http://antic-main.com/1_shogi/
トップへ