ゲームマーケット 次回開催は、2019秋11.23(土)24(日)東京ビッグサイトです。
  • 出展申し込み
  • 開催データ
  • お問い合わせ

盤上遊戯製作所(びーじーえむ)

ブログ2019年11月25日(月) 16:25

盤上遊戯製作所でゲーム製造をする時は☆

こんにちは。盤上遊戯製作所のTwitter担当マーシャです。
いつもゲーム作りのご相談を頂き、ありがとうございます☆

↓↓↓Twitterも見てね↓↓↓
https://twitter.com/boardgamemill

弊社は、紙加工を得意とする紙製品の工場です。
様々な印刷加工会社さんと協力をして、
ボードゲームを形にするお仕事を承っております。

今日は、これからゲームを作ってみたい方や、
ゲーム作りの相談をしたいという方向けに、
弊社にご相談をいただいてから、
ゲームが形になるまでの流れをおさらいしたいと思います。

内容・時期にもよりますが、
☆いくつかのコンポーネントが混在している
☆一度に2作品以上作りたい
☆オリジナルの抜き型を作りたい
☆箱の仕切りを考えている
☆初めて相談をする

上記に1つでも当てはまる場合は、
手元に完成したゲームが届いて欲しい日から
“3か月以上前”にはご相談いただくことをお勧めいたします。
(ゲームマーケット等繁忙期の納入ならば4か月以上前)

↓↓↓HPもご参考下さい↓↓↓
http://www.boardgamemill.jp/bgm_orderflow.html

 

①ご相談
まずは「こんな感じで作りたい!」をお伝えいただきます。

point1
「何を」「どれだけ」「いつまでに」作りたいか

どんな部材(箱、タイル、カード、ボード)を
1セットに何種類で何個ずつ(後々変更が出ても良いので、まずは見込みから)
何日くらいまでに(出したいイベントがあれば、イベント名も)
以上のことを、不確定でも構いませんので教えてください!

出来上がったゲームの送り先も教えてくださいね☆

【重要なお知らせ】
盤上遊戯製作所でお見積もりが出来るゲームの数は200セットからとなっています☆
単品のご注文も箱200個~、カード200セット~、ボード200枚~です。
※チップ・タイル単品の場合のみ対応が異なりますので、必要数ご相談ください☆

初めて製作される方に200セット~というのは、ちょっとハードルの高い数かもしれませんが、
ご相談内容と成約の数量、弊社の工法と単価とのバランスが一番取れるのが
200セット~という結論に達しました。

恐れ入りますが200セット以下のご相談、お見積もり依頼にも200セットのお返事が出て参りますので、
ご了承の上お問い合わせをお願いいたします。

point2
希望する材料、加工、作業を明記する

・カードやタイル、ボードの厚さ(希望があれば)
・表面加工(エンボス、トランプ加工、マットニス、PP、マットPPなど)
・カード丁合(1セット分ずつに分ける)、セットアップ(化粧箱に指定の様式で詰める)、シュリンク包装

わからない部分やまだ決まっていないことがあればその旨お知らせください☆

*アクリル駒や木製駒、ダイス等も手配可能ですが、
上記は紙加工品のご注文を頂いた方のみの対応となります。
あらかじめご了承くださいませ。

↓↓↓価格の参考となる一覧もございます↓↓↓
http://www.boardgamemill.jp/bgm_plan.html

point3
HPに掲載されていない型や加工方法も出来ます。

紙加工にはHPでご紹介しきれないくらいの加工方法や紙素材、
それらの情報が我々にはあります。
数量や金額的に難しいこともたくさんありますが(汗)
検討することは出来ます!
是非、誰も見たこともないゲームを一緒に作りましょう。

↓↓↓最初のご相談はこちらから↓↓↓
http://www.boardgamemill.jp/bgm_contactus.html

 

②お見積もり
仕様が把握出来ますと、設計担当が加工の流れや取り都合(※)を確認し、
一つ一つのゲームに合わせたお見積もりを作成いたします。

※取り都合の計算とは?
1枚の紙や1つの型からいくつ必要な部材を作ることが出来るか、
また、加工方法や必要数量のバランスに合わせて用紙のサイズ、
型の取り方などを検討する作業です。
印刷の台数や作業数など、最も価格に関わる重要な項目です。

☆繁忙期には、お返事にかなりの時間お待たせすることがございます。
複雑な設計をしていること、ゲーム以外の業務等で一日にさばける量に限界もございます。
ご心配な時は、メールを頂いても構いません。
Twitterよりメッセージして頂いても構いません。
進行状況を確認し、ご連絡いたします。
そしてぜひ、早めのご相談をお願いいたします!

 

③ご検討
お見積もりを受け取られたら、合計金額とともに、
表面加工やオプション作業の価格もご覧ください。

合計金額は、最初にご要望頂いたもののすべてとオススメを含んでおります。
ご希望、ご予算に合わせて、必要な加工の足し引きをご検討ください。

point
わからないことがある時は、ご連絡を!

加工方法や仕上がり具合の確認など、お気軽にご質問ください。
加工したもののサンプルや同じ仕様のゲームのご紹介など
お手元で確認できる方法を探します。
弊社での打ち合わせや工場見学のご要望も承っております!

 

④決定
「BGMさんにお願いすることに決めました!」
というありがたいご連絡の瞬間を、一同待っております。

ご注文を頂く際には、改めまして製造の内容を確認させていただきます。
お見積書の記載を確認しながら、最終の仕様をお知らせください。

また、「残念ながら、今回はナシで。」
というご連絡も頂けますと助かります。
ご相談の途中やテンプレート受け取り後に予定が変わった場合も
ご連絡をお願いします。

ちなみに、見積書の期限は大体が1か月となっております。
それを超えるご検討期間となる場合は
「まだ検討中です」とお伝えいただきたく、お願いいたします。

 

⑤テンプレート
弊社が作成したテンプレートにゲームデザインを載せて
ご入稿ください。

テンプレートは、製造するゲームに合わせたものを
弊社から「支給」いたします。
イラストレーターデータにて入稿お願いいたします。

※テンプレートの作成にも、お時間を頂くことがございます。
ご心配の際は、都度お問い合わせください!

 

⑥データ入稿
支給したテンプレートにデザインを載せて、データを送り返してください。

容量の大きなデータは、各種送信サービスをご利用ください。
(データ送信サービスの指定はございません)

point≪とても大切な、切実なポイントです≫
入稿前に必ず作成したデータを一通りチェックしてください!!

やった!完成!送るぞ~!という意気込みは分かります。
しかし、ほんの数分のチェックをしなかったばかりに、
データ修正のために何度もやり取りをしたり、工場の作業スケジュールが遅れたり
不備の多いデータ入稿はお互いにとって良いことは何もありません。

・塗り足し(カードやチップ、ボードのカットライン内外に3㎜以上はみ出して彩色)があるか
・文字のアウトラインが取れているか
・不要なパスが残っていないか
・データやイラストのバランスにズレはないか
・チップやカードの表と裏のデザインが思い通りに配置されているか
(裏と表が合っているか、上下の向きなど)
・カラーモードはCMYKになっているか
・黒ベタはリッチブラックに(参考値:C60 M40 Y40 K100)
・文章や言葉に間違いはないか

思い通りのゲームを作るために、是非チェックをしてください。
入稿期限に間に合わない!という時には、焦らずご一報ください。

 

⑦納期について
ご注文内容にもよりますが、データ入稿から納品までは3~6週間かかります。
お急ぎの場合は、その旨お知らせをお願いいたします。
予定しているイベントなどお知らせ頂けると助かります。

※ゲムマ前納品などの繁忙期にはもう1~2週間頂くこともあります。
※GWや年末年始など、長期のお休みを挟む場合はその日数分延びますことご了承ください☆

↓↓↓こちらの部材別の価格ガイドにも納期の目安ございます↓↓↓
http://www.boardgamemill.jp/bgm_plan.html

 

⑧入金について
製造に入りますと、弊社より最終的な金額とお振込先のご連絡をいたします。
振込にてご入金をお願いいたします。

 

⑨盤上遊戯製作所は応援します
ご注文いただいたゲームについて
Twitterやゲームマーケット等のブログでご紹介を見つけたら
リツイートやコメント等で拡散のご協力をさせていただいております!

また、弊社のチラシ等で「手がけたゲーム一覧」に掲載させていただいたり、
貴重な資料として今後のゲーム製造に役立たせていただきます。

製造中の印刷物の画像をお届けすることもあります。
自由にSNS等で掲載していただいて構いません!

 

他にも、弊社で製造いただいた皆様のために何か出来ないかと
日々模索しております☆
ゲームマーケットで試作・少部数用のブランクコンポーネントを売ったり、
新しいコンポーネントアイデアのサンプルを作ってご提案もしております☆

製作者の皆様の新たな試みと、我々の技術の結晶で
一緒に、明日のボードゲームを作っていきましょう!

ブース名

盤上遊戯製作所(びーじーえむ)

盤上遊戯製作所(びーじーえむ)

ブース番号

2019秋 日-R07-08 

ブース詳細

愛知県名古屋市で紙の加工業をしている(株)モリカワが、自社で長年培った貼合やロールエンボスの技術を含め、周囲の印刷加工技術者を集めて『盤上遊戯製作所』(びーじーえむ)を結成しました! ゲームを作る人が求めるクオリティの高い製品作りはもちろん、遊ぶ人の心地よさまで、一緒に考えましょう。

Twitter

その他

http://boardgamemill.jp/