RSS

ゲームマーケット大賞 優秀賞発表
 

ホーム > 出展ブース一覧 > ゲーム詳細

2017年03月26日(日) 10:09

大亜門先生の魔人カード

【今回は『太臓もて王サーガ』などで知られる大亜門先生の描かれたカードをご紹介いたします】

こんにちは、架神恭介です。ゲームマーケット春にて『戦闘破壊学園ダンゲロス・ボードゲーム』を発売いたします(ご予約はこちらから!)。商業作品のゲーム化ですけど、特にタカラトミーとかが作ってるわけではなくて作者の僕がDIYで作ってます。

DIYの一環として、知り合いの作家先生などにイラストをお願いしたのですが、大亜門先生には飛び込みでお願いしました。ずっと昔からジャンプで作品を読ませて頂いていた先生ですので、スゲー緊張した。

大亜門先生にお願いしたのは拙著『戦闘破壊学園ダンゲロス』のキャラクター、リンドウです(上の絵は横田卓馬版『戦闘破壊学園ダンゲロス』)。リンドウは高速移動魔人で亜音速で走れます。その代わりコケると死ぬので、ライダースーツなどで身を守っているキャラです。

大亜門先生はジョジョなど他作品のパロディー色の強い作家性で知られています。しかし、一方でキャラの関係性で魅せる側面もあり、僕も木嶋と吉下の関係性とか大好きでした!

そんな大亜門先生の描いたリンドウがこちらです!

そ、そのライダースーツじゃない……! ライダー違い……!!

でも非常に大亜門先生らしい解釈だし、作家性も滲んでいるのでバッチリOK。大亜門先生、ありがとうございます!!!

本ゲームにおいて、リンドウは移動力を常時1点増やすパッシヴ能力のカードとして実装されています。

広大なMAPを舞台としながらも、本ゲームは初期の基本移動力が1。AP(アクションポイント)で移動力を増強できるとはいえ、序盤はかなりカツカツなので、移動力がタダで1点増えるというのは、地味ながらも大きなアドバンテージです。単純に他プレイヤーよりもボスや中ボスに一手早く辿り着けるし、浮いた移動力分を戦闘力に回すことで道中のザコ戦を安定させることができます。序盤では「ぜひ手に入れたい1枚」となっています。

中盤以降は移動力がグンと上がりますが、それでもなお移動力1点増加は強く、Lv1カードにもかかわらず終盤までパーティー選択肢に入る強力なカードです!

『戦闘破壊学園ダンゲロス・ボードゲーム』はゲームマーケット春にて特別価格&プロモカード付きにて先行発売! 詳しいゲーム内容はこちらをご覧下さい。ご予約はこちらから(4/25まで)。

<イベント情報>

4/6 先行体験会(@JELLYJELLYCAFE下北沢店)

僕がお手製の試作品を持ってインストに行きます! 先着4名様・要予約のイベントですのでお早めにご予約下さい。次は試作品を増やして、もっとたくさんの人にプレイしてもらえるようにします!

他の店舗さまにも試作品を持ってお伺いしますので、体験会など、ご遠慮無くお声がけ下さい。媒体さまでの取材・寄稿などもウェルカムです。ご連絡はこちらまで。

 



ブース名
ブース番号
2018秋 土-E43 体験卓あり

ブース詳細
Web上のウォーゲームから出発し、小説・漫画・グッズなどマルチに展開してきた二次創作フリーコンテンツ『戦闘破壊学園ダンゲロス』がボードゲーム化! バランス調整された第二版がアークライト社より発売されます。
Twitter
@dangerousbgame
その他
取材やゲーム会へのお誘いなど、お気軽にご連絡下さい。
https://cagamiincage.wixsite.com/dangerousgame/download
トップへ