ゲームマーケット 次回開催は、2020大阪3.8(日)インテックス大阪です。
  • 出展申し込み
  • 開催データ
  • お問い合わせ

ラビットラボ

ブログ2020年02月14日(金) 20:45

アイドルだって恋がしたいSS

見てる人いるかわからないけれど、少しずつアイドルまちの事を知って欲しくて。
イケメン×メンヘラ組み合わせのSS

枕営業してたり楽屋泥棒だったり
ろくなことしてないメンバー達ですが、彼女達は
恋がしたいだけ。
クソメンバーだけど、愛おしい。
そんなお話を少しずつ公開していきます

好きな人が気付いた時にいなかった。
そんな経験をしたことはある?
私はある。
五年前私はある男性に恋をした。
その男性にふさわしくなるため血の滲むような努力をし、この姿を手に入れた。
なのに、彼はこの世にすでにいなかった。
絶望した。
なんのためにこの姿を手に入れたのか。
そんな時に出会ったのが今の彼だ。
五年前の彼ほどではないが、顔もイケメンだし、性格も優しい。
欠点といえば、誰にでも優しいところだろうか。
隣に私がいてもすぐに女性が寄って来る。
絶対に渡さない。
五年前の彼がいない今私にはこの人しかいないのだ。
そして、私はアイドルをやっている。
人気も出てしまい、忙しくなりデートすら今はできないでいる。
こないだ久し振りに会えた時彼の様子がおかしかった。
部屋からも女の気配がする
『どこにもいかないよね?』
馬鹿馬鹿しいと笑って欲しかった
だけど彼は黙り込んでしまう
嘘つくのが苦手な彼の沈黙は肯定と同じ意味
ということは私から離れてしまう?
鼻の奥がツンと痛くなり視界がぼやけ床に涙が吸い込まれていく
もう失いたくない
その恐怖にかられる
私はただ恋がしたいだけなのだ。

泣きながら部屋を飛び出した。
彼は追いかけてこなかった。
『会いたいと思う同士は不思議と会えるもの』
メンバーの誰かがゆっていた。
五年前の彼を思い出す。
片方が会いたいと思ってるだけではダメなのかな
こんな結末呪われてるとしか思えない
あぁ、私はまだ五年前の彼のことが好きなんだ

ダメだ。
今の彼といるためには都合のいい女でいなきゃならない。
めんどくさい女になりたくない。
失いたくない。
二番目でもいい。
彼を失いたくないのだ。
セフレでもいい。
お金だってたくさんある。
アイドルをやってて手に入れたスキル。
常に笑顔でいること。
私は彼に謝るため笑顔をつくり来た道を戻る___

ブース名

ラビットラボ

ラビットラボ

ブース番号

2020大阪 ナ12 体験卓あり

ブース詳細

love と lab をあわせてラビットラボ! 好きなものを思いついたように好き勝手に作ります。

Twitter

その他